スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
Police Live
20051223212513.jpg
そうだったんだ・・・
だめだな・・・・スッカリ忘れちゃっていたよ・・・・
昨日は敬愛するThe ClashのVo。JOEの命日だったんだ・・・
なんだよ俺!!!強く反省・・・
 そんな今日は、やはり同時代のこのバンドのこのCDにしてみた
THE POLICE/LIVE
活動休止から10年経て発売されたCDなんですが
1979年ボストン公演と「シンクロニシティ・ツアー」(1983年アトランタ公演)の2枚が収められていて、聞き比べが出来る(4曲が被っている)
1979年ボストン公演は、トリオという、最小編成で俺達にガツンと一発喰らわしてくれる
ギラギラした感じで荒削りなロックが聴ける!!(まあチンピラみたいな感じかな)
「シンクロニシティ・ツアー」(1983年アトランタ公演)ではバックコーラスやサポートアーティスト等も参加して成熟したバンドの絶頂期のゆとりのある演奏の完成されたPOLICE・ワールドを堪能させてくれる(大親分の風格といった感じかな)という非常にオイシイCDな訳です
どちらのLIVEも甲乙が付け難く非常に良い
 全盛期の頃に渋谷陽一のサウンド・ストリートで(古ッ)
「ロクサーヌ」が大工の見習いの“ロクさん”が親方に怒られてションボリしているのを唄った歌に聴こえる・・・頑張れロクさん!!!
という葉書きが、あのクグモッタ声で紹介され
それ以来そう聴こえてしまう・・・・のは俺だけかな????
本当は、娼婦の歌なのに・・・さしずめ歌謡曲で言うと「芸者ワルツ」かな???
♪あなたのリードで島田もゆれる~~♪・・・違うか??
それならば、「高校教師」は先生と生徒の恋愛を唄った歌
つまり20051223223221.jpg
              こういう事かな???   大分違うか・・・・
しかしバンド名が“THE POLICE”とは・・コチラで言うとコイツだな・・・

 以前、あるレコード屋の閉店セールで「クラーク・ケント」名義の
スチュワート・コープランドのCDを見つけたんだが・・・今・思うと
買っときゃ良かった・・・あーーー後悔
ところで「De Do Do Do, De Da Da Da」の日本語版があったよね
「デ・ドゥ・ドゥ・ドゥ・デ・ダァ・ダァ・ダァは俺の言葉さ♪・・」なんて唄ってましたよね・・・・
洋楽の日本語版て結構ありますよね・・・・(又書こうっと♪)
やはり、「Zenyatta Mondatta」は日本語なのかな???


最後に「Police & Thieves」という、コジツケで ・・・
CLASH.jpg
JOEに・・・・・・
スポンサーサイト
2005/12/23 23:30 | MUSIC | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
<<忘年会 | ホーム | 有馬記念へ向けて・・・・!!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinyan40.blog27.fc2.com/tb.php/78-e6e9211e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
The Police - Live!
 遅れてきたパンクバンドとしてデビューを果たしたザ・ポリス。…と言っても本当にパンクだったわけじゃないのは今や誰もが知っているところだし、今更ポリスってパンクだったの ロック好きの行き着く先は…【 2006/03/02 08:31 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。