スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
『地獄八景亡者戯』 by 桂 雀々
 最近、スッカリ楽しみの一つとして定着してきている“落語”なんですが・・・
上方落語には『地獄八景亡者戯』と言う大ネタがある
Shinyanの大好きな落語家『桂 雀々』がこの大ネタを演ると言うので出掛けて行った
開催される場所は『サンケイホールブリーゼ
チケットの発売日をスッカリ忘れて居たんで・・・後手に廻ってしまい1F席が取れずに取れたのは2Fの一番前
初めて行くホールなんで「どんな感じかな??」等とドキドキしながら会場に・・・・
コレが流石、都会の独演会は違う・・・・先ずは有名芸能人からの花が会場の入り口の所に並べてあり
更に、会場に来られて居るお客さんが結構ドレスアップされててビックリ・・・
Shinyanが暮らす街辺りで行われる独演会とは少し印象が違う・・・如何にも華やかで良い感じ
で、会場に入って自分の席に着くと、コレが結構良い感じ
初めて2Fの席から見たんだけど、コレはこれで面白い・・・・

 演者と演目は桂紅雀「道具屋」
         柳家喬太郎「すみれ荘二〇一号」
         桂雀々「一文笛」「地獄八景亡者戯」

桂紅雀さんは落語会でたまに見掛ける若手さん
問題は次の柳家喬太郎・・・・・・
                    614Lxd5AQ7L.jpg
このお方の「すみれ荘二〇一号」と言うネタ・・・・これはかなりヤバイです・・・・
もう、面白すぎ・・・・TVとかで東の落語家さんのネタを見ていてもあんまり興味は無かったんですが・・・
この方は別格、もう一回聴きたいと思いました・・・・笑った・・・・

 会は進みいよいよ『地獄八景亡者戯』へ・・・・
楽しみにして、レンタル屋でCDまで借りて予習して望んだ大ネタ・・・最高でした
話にグイグイ引き込まれ、自らも“亡者”になってしまった気がしてきちゃうから不思議
やっぱり生だとこの感じが最高なんですよね・・
ボートで三途の川を疾走する『横山やすし』やムーンウォークを決めるM・ジャクソン等織り込みつつ進み
あっという間の1時間越えの大ネタでした・・・・
しかし、師匠・・・落語家になる為に産まれて来たんじゃないかと何時も思ってしまう程面白い
このネタが聴けて良かった・・・
ヤッパリ     雀々    最高!!!! 

jaku2.jpg

 で・・・・会が終了後は友人と待ち合わせて会場の近くの『お好み屋』で生をグイっと・・・
本当に今日は締めくくりまで最高の一日だった・・・
旨かったなあ「トンペイ焼き」・・・





スポンサーサイト
2009/11/27 00:00 | 落語 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<タイトルなし | ホーム | 鬼に笑われよう・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinyan40.blog27.fc2.com/tb.php/737-2a57c84d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。