スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
桂米朝 一門会  ~野洲文化ホール~
 6月7日の日曜日に『桂米朝 一門会』を観に野洲文化ホールに出掛けた・・
電車で2時間位掛かるんだが、出演される噺家さんの面子が良いので思い切って出掛ける事にした
チケットの手配が後手に廻り、お世辞にも良いとは言えない席だけどココは少し辛抱・・・
会場時間位に現場に着き会場を待つ事に・・・・
落語会は何処に出掛けても若干年齢層が高い・・・Shinyan等はこの会場ではカナリ若い方である
時間になって会場に入って席に着くと後ろの方だが、結構舞台もシッカリ観れる場所だった
ココは今まで行った大きな会場より席が急な感じで設けてあって、どの席からも良く見えるみたいだ・・・
021_convert_20090617001841.jpg

 程なくして出囃子が鳴り会が始まった
最初の演者は“桂 さん都”この方は”桂 ざこば”の一番弟子”桂 都丸”の弟子である
つまりは“ざこば”の孫弟子という事になる
“枕”と呼ばれる落語に入る前の話が始まったんだがどうも声が聞こえ辛い・・・
隣の夫婦も同じような事を話していた・・・マイクの調子が悪いのか、PAの設定が甘いのか?
まあ、どちらにせよこの落語会を楽しまなくては・・・
気合を入れなおして落語に集中したいのだが・・・
“枕”が終わり落語に入った辺りから急激に『睡魔』が襲ってきた・・・・
ココが思案所である、断腸の思いでこの演者の会を寝てしまうか騙し騙し切り抜けるか・・・
重大な決断が必要になって来るんだが・・・
決めかねている内に現実と夢の間を行ったり来たり・・・・来たり行ったり・・・・
そうこうしてる間に『つる』が終わってしまった・・・結局現実と夢が3:7位だった(後悔)
しかし、こうして始めの方に出て来られる噺家さんは比較的、リズミカルに同じような抑揚で話されるので夢の世界に行き易い
Shinyan的にはあの睡魔の具合で3:7だと自分が良く頑張ったほうだと思う・・・・しかし少し反省・・・

 お次の出番は『桂 吉弥』某国営放送の朝の連ドラに出て以来大人気の噺家さんである
Shinyan自身もチョット暖かい感じで噺っぷりに色気があって好きな噺家さんである
枕はいつも通り大爆笑!!!
演目は『親子酒』酒好きな親子の酔っ払いの話なんだが・・・
吉弥が演じる酔っ払いは非常にキュートである、まあ可愛気が無いと落語的な噺にはならないけど・・・
ソレを差し引いても特別キュートである・・・Shinyanも一気に目覚めた!!!
人を引き込む話術は睡魔に勝るのである・・・素晴らしい!!!
013.jpg

 次は『桂 南光』師匠の出番・・・しかし名前と顔が一致する落語家さんがこう次々と出てくるのは贅沢な会ですな・・・
枕は『桂 米團治』襲名披露公演の珍道中・・・・笑える・・・面白すぎ・・・最高。。。。。。
演目は『義眼』・・・・コレは初めて聴く話なんだけど導入部が凄い
「新しくした眼の具合はどうですかな?」で始まる・・・・枕からイキナリそれである。。。面白かった
南光師匠は何時も飄々とした感じで話されるがその空気感が面白い
2_01.jpg

 コレで中入り
中入り明けは『桂 雀々』師匠の出番
Shinyanが最も好きな落語家さんでこの方は肉体系落語家とでも言いましょうか・・・
躍動感溢れる舞台でさながら活動写真的な(あくまでも映画ではない)落語を聞かせてくれる
演目は『代書』この演目実に良く当たる・・・・コレで三度目である・・・
しかし何度聴いても面白いのが落語の不思議なところ・・笑えた・・・面白かった
天職って言うのはこの人にとっての落語なんだと何時も思う
で、ソレが実際こうして生で聴ける・・・・実に至福の時である
20090618jy.jpg

 本日のトリは『桂 米團治』今回はこの噺家さんが一番楽しみにしていた
何度かTVでは高座を観ていたが生では初めて・・・・
襲名披露公演ではチケットの手配が全て後手に廻って一度も観れずに居たもんだから愉しみにしていた
高座に上がって居るだけで華がある・・・流石に努力するサラブレッドは違う・・・
演目は『皿屋敷』面白かった、ヤハリ艶があった・・・又是非観たいと思った
20090518.jpg

 しかし、落語会と言う奴は・・・・・
行く度に深みに嵌りドンドン浸かって行く、観たい噺家さんが増え聴きたい噺も増えて行く
もう、抜け出す手立ては無い・・・・電車に揺られて2時間行く価値は充分過ぎる位あった
実に良い会だった・・・・・面白かった・・・・・又行こうっと・・・






スポンサーサイト
2009/06/16 23:43 | 落語 | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
<<雨天休止・・・ | ホーム | 三人の女>>
コメント
× スカタン

○ スタカン
スカイルタウンシル? * URL [編集]2009/06/24 14:45
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinyan40.blog27.fc2.com/tb.php/719-86e8fe81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。