スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
不覚にも・・・・・
 先日、TVで流れて来た歌を聴いて・・・不覚にも胸に込み上げてくるものがあり泣いてしまった
その唄は、『アンジェラ・アキ』の『"手紙 ~拝啓 十五の君へ~』と言う歌である
十五歳の人物が成長した自分に宛てた手紙の事を歌った歌である
起伏のあるメロディにのせて彼女が歌い上げる歌には共感する詩が多くスッカリ聞き入ってしまった
餡ジェラ
長身でスレンダーで元来、Shinyan好みだったんだけど・・・この歌は又、格別である
自分が15歳だった頃を思い出し、同じ様な年頃を迎えたShinyanの子供達の気持ちを少しは解れるかも・・??
なんて気持ちにさせてくれる歌である
子供が多感な時期を迎え、成長に戸惑い困惑するShinyanにとっては
この時期に、この唄はアリガタイ気持ちになった・・・・

 コレまで十五歳の歌と言えば・・・・
勿論・・・・“盗んだバイクで走り出す・・・・”『尾崎豊』の『15の夜』だったんだが・・・
齢を重ねたせいか、共感出来る要素が減り、自分達のそんな時代を懐かしむ歌に変わってしまった
そんな、15歳の歌を聴きながら、15歳だった頃の自分を思い出した・・・

そんな15歳のShinyanに今のShinyanから手紙を書いてみよう・・
(少しばかり恥ずかしいんで追記にしてみた)
  15歳のShinyanへ

15歳の僕には今の俺はどう映っていますか??
憧れの眼を持って見れるそんな人物ですか??
だったら大変嬉しいですが、多分そうではないでしょうね・・・・
当時の君は、今の俺が思ってもゾッとする位、大変な大人嫌いでしたから

 今、俺は君が小学生だった頃大好きだったお城の城下町の一番端っこに居を構えています
小さいけど自分の家です
想像もつかないでしょうが、『奥さん』も居ますし君より1歳上の『娘さん』と3歳年下の『息子さん』と4人で暮らしています
いつも、ガミガミ言っているんで、君が俺の子供なら困惑して反抗してるでしょうね・・・
それに君が好きではなかった親父を今の僕は尊敬しいていますし、愛情も多分に持って接して居ます
勿論、オカンも例外ではアリマセン。
君が疎ましかった家族は今の僕にはかけがえが無い物です・・・不思議な気持ちです

 君が聞いていた音楽は今でも僕のお気に入りです
聞くたびに君の部屋の感じや匂い、当時の記憶が蘇ってきます
未だ活躍しているグループもありますし、死んじゃったアーティストも居ます
でも当時とは感じ方が少し違います
憧れだったロンドンには残念ながら行けてません・・・・

 感情のコントロールが上手く無く、人付き合いが苦手だった君・・・
今でも余り変わりませんが、少しは感情のコントロールも出来るようになり
未だ未だ不器用ですがナントカ人と付き合える様になりました
少ないですが、友人と呼べる人も何人か居ます
如何に感情をコントロールできるかが今後もShinyanの永遠のテーマです

 君と同じ年位の子供達とは上手くやりたいのですが
ナカナカ難しいです、多分その頃の自分の気持ちを忘れてるのと
俺のエゴがそうさせるんでしょうね・・・まあ、親の思い通りに育っても気持ち悪いわな・・・
どうしたら??上手く付き合えるのか??君に相談したい位ですが・・・
あんまり参考にはならないみたいなんで止めておきます

 君が一番嫌いだった、平凡な暮らしをする為に・・・
俺は毎日額に汗して働いて居ます、当時の君には解らなかっただろうケド
平凡な暮らし(日々変わらない暮らし)をする事は結構難しい事なんですよ・・・
それにナカナカ良いもんですよ

 最近は結構真面目に走っていますよ
君が夢中だった剣道はスッカリ疎遠になってしまいましたが
最近になって『心・技・体』の本質が解った気がします
君はもっと厳しい環境で剣道に向かうべきだったと、今の僕は思って居ます
でも剣道は楽しかったですね・・・・
最近、師匠である先生に出会いましたが、やっぱり敬語で話してしまって
幾つになっても師匠は師匠なんだなと思いました・・・

 基本、後悔はしてませんが今の僕が考えている事も
きっと将来は今の僕の様に、少し恥ずかしい気持ちやセンチメンタルな気持ちで感じるんでしょうね
きっとそれが成長していくって事なんでしょうね・・・
将来の俺が今より良い奴だったらアリガタイんだが・・・・


スポンサーサイト
2008/09/24 23:00 | MUSIC | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<廃品回収業のMC | ホーム | 今日の俺>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinyan40.blog27.fc2.com/tb.php/666-4d2c6973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。