スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
ダウン・バイ・ロ- / Down By Law
 昨日に引き続き、今日もDVDで行きます
今日は、「ダウン・バイ・ロー」を紹介してみましょう
down_by_law.jpg
個性的な3人が主役のロード・ムービー
まず、トム・ウェイツココではDJ役なんですが・・・
ご存知有名歌手です、何時も酔っ払っていて、髪の毛がボサボサ
でもってシャガレタ声・・・・なんてイメージですかね
20051204194238.jpg
   <渋いTOM>
そして、ジョン・ルーリーココでは町のチンピラ
ご存知???無名アーティスト(当時)ラウンジ・リザースというバンドのリーダー
20051204195531.jpg
   <ノッポのJOHN>
モダンで無国籍な音楽を演っていたShinyanはLPを買った・・・
Lounge Lizards/Bigheart Live Tokyo
最後に、ロベルト・ベニーニ・・・ココでは英語もままならない移民
roberto_benigni_.jpg
   <ここでも個性派のROBERTO>
 この3人が刑務所で出会い、心を通わせ・・一緒に脱獄して
それぞれが、又別れて行く・・といった話なんですが
これといって、山場がある訳でなし・・・・
話に、劇的な展開があるわけでは無いんだが
グイグイ引き込まれていって、見終わった後に何とも言えずスガシイ気持ちになるのは何故なんだろう???
3人の個性派アクターのキャスティングがそうさせるのか??
それとも、それこそが監督:ジム・ジャームッシュのなせる技なのか???
是非とも、1回は見て欲しい映画なんだな・・・・
DVDのレンタルがあるかどうかは解らないがビデオはあるんじゃ無いかな??
チョット、マイナーだったかな???
まあイイか・・・・


スポンサーサイト
2005/12/04 20:50 | DVD | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<本日は・・・ | ホーム | 恋愛適齢期>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinyan40.blog27.fc2.com/tb.php/60-2246bfe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。