スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
始まりは
小学校の4年生が洋楽との出会い
出会いはCMソングだった・・・
多分、EDWINのジーパン(現:ジーンズorデニム)のCM
アーティストは“ビートルズ”曲は“シーラブズ・ユー”
当時は、お小遣いも少なくシング盤を買うのがやっと・・・
手に入れたレコードは当時の宝物だった・・・
 
 それから間もなく、初めてアルバムを手に入れた
そのアルバムはこれ
戦慄の王女



ラジオから流れてきた“Keep Yourself Alive ”のイントロを聴いてタマラナクなって
お小遣いを貯めて購入・・・
初めて、針を落とした時の感動は・・・魂が震えましたよ
(この後は勿論・・・事ある毎に小遣いを貯めアルバムを買い漁る事になるんですが)
Shinyanにとっては、ドップリはまって行くきっかけになった一枚

皆さんにもそんなきっかけの一枚あるでしょ・・・
スポンサーサイト
2006/07/29 19:38 | MUSIC | コメント(2) | Trackback(2) | pagetop↑
<<山へGO!!! | ホーム | ☆に・・・>>
コメント
そのイントロはそれだけで響くんだよ、マジに。このアルバムもそれだけでハマるんよ。これに最初に出会ったってのは運が良いよ~。羨ましい。今でもよく聴くアルバムだもんなぁ。
フレ * URL [編集]2006/07/30 20:00
このイントロは凄いよね・・・
当時は2300円だったか2500円だったと思うんだけど・・・
Shinyan * URL [編集]2006/08/01 22:23
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinyan40.blog27.fc2.com/tb.php/290-29809df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Queen - Queen
 70年初頭の英国ロックってのはほんとに毎度のことながら凄かったんだなぁと思う。今でもしっかりと歴史に残るアルバムが続々とリリースされていて、それをこぞって針がすり切れるまで聴いていたっていう時代じゃない ロック好きの行き着く先は…【 2007/09/07 23:14 】
ロック名盤シリーズ Queen
QueenQueen (2001/08/20)Parlophoneこの商品の詳細を見るアメリカンハードロックを特集しておりますが、エアロスミスとおなじくハードロックセカンドゼネレーションを代表するバンドとしてクィーンを紹介します。イギ SAMARQAND淫美ブログ【 2006/07/30 00:17 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。