スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
指名された二人
 去就が注目されていたボクシングの徳山昌守が対戦相手を限定して
現役続行を表明した
その対戦相手は、WBCバンタム級王者の“長谷川穂積”と“亀田興毅”である
20060526221847.jpg
しかし、会見の表情を見ていると「闘志みなぎる」といった感じではなさ気である
昨年の7月に王座復帰後にもジムに引退を申し入れ
今年の2月にはタイトル防衛後にも、関係者に引退の意思を打ち明けたが
会長の説得で結論を先送り・・・・
で今回の会見になるんだが・・・本人が本当にその気なのかはこの表情が物語っているだろう
そんな状態で戦われても、相手に対してチョットどうかな??という感じがする
指名された、二人のうち一人は何と言っても現役世界チャンプなのである!!!
もし万全なコンディションで試合が出来るのなら是非見てみたい一戦ではある
1994年12月4日の薬師寺保栄VS辰吉丈一郎で熱くなった位、熱くなれる一戦かも知れない・・・
 さあ、問題はもう一人・・・
20060526224023.jpg
このお兄ちゃんである
大人としては???疑問符が着くが・・・
(あれが創られたキャラならそれはそれで見事なプロデュースなんですが)
まあ、世界ランカーなんで、そりゃ相応には強いだろうが・・
正直どれ位なのかは未知数だと思う(一応、世界ランカーなんだけど・・)
そこで、今回の指名である
さあ、名指しされた“浪速拳闘”はどうする???
この一戦が実現したら、徳山は“若手のホープ”のメッキを剥がすのか??
はたまた、自らメッキを磨いてしまうのか??
でも、このお兄ちゃんは今や日本のボクシング界では数少ない“$箱”・・・・・
スポンサーも付くし、TVの放映権も手に入る
そんな、虎の子は多分、ボクシング界が危ない橋を渡らせたりはしないんだろうな・・・・・
まあ、なんにせよ徳山のモチべーションが一番問題なんだが・・・
スポンサーサイト
2006/05/26 22:40 | 格闘技 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<やった!!! | ホーム | 駄菓子屋>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinyan40.blog27.fc2.com/tb.php/230-04d98623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。