スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
誤解していた
今日、開業医をなされている方と話す機会があった
Shinyanは興味津々だもんで、一杯質問してしまった・・
先ず何時頃医者になろうと思ったか・・・?
何故開業したのか・・・?
実際、職業としての医者と言うのはどうなのか・・・?
もうこうなったら、芸能レポーターみたいなもんである・・
(自己嫌悪・・・・・)
でも、聞きたくても聞けないよね普通は
診察の時はシンドイ訳だからそんな事、考えられないし・・・
あんまり知人に開業医なんていないし・・
もし、知人に開業医がいたとしてもそこら辺は、あまり勘繰らないよね
でも、Shinyanの場合、医者と言ったらやっぱりこのイメージな訳で
20060202220752.jpg
では真実はどうなんでしょう・・・・?
まあ、話した医者が一人だけなんで全員がそういう訳ではないでしょうが・・

 その方は、高校3年の時に医大でも受けてみるか・・・
なんて、受けてみたらしい
(又、それで受かるか普通・・・やっぱ俺とは違うんだ・・・)
で、順調に試験に受かり、勤務医として見習い業が始まったらしい
(ココからが随分俺のイメージと違った)
それは、見習い時代は辛かったらしい
カテーテルで手術中にも罵声を浴びせられ、ケツを蹴り上げられた事もあるらしい
考えてみりゃそうだよね・・・医者と言う以上は、命を預かっている訳だし
失敗しちゃったからやり直しなんて利かないし・・・
休みでも、当時は“ポケベル”で呼び出し・・・
電話してみると「今すぐ来て下さい、先生・・」なんて事で・・・
そのお方曰く「コンビニみたいなもの」らしい24H営業で年中無休なんだって
こりゃ、辛そうだ・・・
開業医になったのは先輩に勧められたらしい
「ええで、開業医・・・」じゃ俺もなんて事で始めたんだが
開業医なんてストレスの塊らしい・・・
マニュアルがある訳でないんで、常に経験と知識に基づく判断が必要になる・・・
また、判断が間違っていたら・・・コレは困った事になる
(まあ、やはり命が掛かって居る訳で・・・)
常に新しい薬や治療に関する知識も必要なんで
結構辛いですよ・・なんて言っていた

良いなあ~~医者なんて思っていたんだが
(多分上辺だけ見ていたのかな・・・??)
コレは、コレでナカナカ辛い商売の様で・・・

で、世代が似通っていたんで
趣味の話になり、レコードの話になった・・・
俺「捨てられないですよね、レコード」
医「そうですね、結構ありましたよ俺も・・
         集めたな~~天地真理とか」
俺「天地真理っすか・・・」
    やはり、若干俺とは違う・・・
(別に天地真理を否定する訳ではないんだが・・・)




スポンサーサイト
2006/02/02 22:45 | around shinyan | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<ボンドカー | ホーム | 今年は?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinyan40.blog27.fc2.com/tb.php/117-d797a93b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。