スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
潮干狩り・・・?ハンティング・・・??
 昨日はShinyanの所属する『親父倶楽部』のイベントがあった
今回は『マテ貝採り』まあ一種の“潮干狩り”なんだが・・・イメージとは随分違う
マテ
貝は写真の様な二枚貝なんだけど、過去に経験した『潮干狩り』とは別物でハンティングに近いものを感じた
順序的には、先ずは、鋤簾(じょれん)でおもむろに干潟の砂を削る
すると直径1CM位穴が出て来る、そこに持参した塩をブッカケ暫く待つと・・・
マテ貝がニョキっと顔を出す・・・それを掴んでソッと引っこ抜くのである
この一連の作業なんだけど・・・どれをとっても面白い

干潟の砂を削って、穴が出てきた時の喜び・・・(結構。密集して居る)
塩を撒く作業(コレは罠を仕掛ける感じカナ?)・・・出てくるのを待つドキドキ感
出てきたマテ貝を掴んだ瞬間のあの感じ・・・・引っこ抜く時のマテ貝との微妙な力比べ
実に面白かった・・
多分総勢30人足らずだったと思うが・・・全員が一心不乱に干潟で砂を削り、塩を巻き、捕獲する様は・・・
何処からドウ見てもカナリ怪しい集団でした。
結局、3時間それに熱中して、正確な数は解らないものの、軽く1000匹以上は居たと思えます


 しかし、『親父倶楽部』の企画・・・・何をやっても面白い・・・・

ちなみにコチラはYouTubeで見つけた『マテ貝ハンティング』の動画

ドウです楽しそうでしょ・・・・

コレは多分恒例行事になるな・・・・・
スポンサーサイト
2009/07/20 23:37 | 街で見つけた!!! | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。