スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
演出は程々が良い・・・
 今年の大河ドラマは鳴り物入りで始まった『妻夫木聡』主演の『天地人』
コレがどうもイマイチらしい・・・・
tennchi.jpg

 前作の『篤姫』が結構評判が良く、率も大分とっていたんで
その勢いで!!!とは思っていただろうが・・・・どうも目論見が外れた様子・・・
先頃行った銀行にあった週刊誌にこの事についての記事が書いてあった
例えば、対決シーンでスポットライトが当たる演出・・・然り
真田幸村の姉(当初は妹の設定だった)の長澤まさみのドレスの様な衣装と信長との関係・・・然り
春日山城の洞窟・・・然り
上杉家の家臣役のパパイヤ鈴木に髪型・・・・然り等
演出や設定の微妙な感じを上げればキリが無い・・・


 映画の殺陣のシーンで桜吹雪を用いた『鈴木清順』の演出とは似てはいるが大分違う
アントニオ猪木とアントキの猪木位違う・・・
INOKI.jpg anntoki.jpg
(なんか・・・・あんまり違わない感じが・・・)
このままズルズルと進んでしまうんだろうか・・・それとも今後は展開やストーリーが面白くなる筈なので
グッと持ち直すのか・・・・今後をじっくり見守りたい
未だ1/2しか終わってないのかもう1/2終わってしまったのか・・・・
某国営放送の大河ドラマの真価が問われる1/2になる事は間違いない
ちなみに、前作はここら辺りから格段に面白くなっていった気がするんだが・・・
スポンサーサイト
2009/05/31 23:50 | around shinyan | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
輪廻
 今日、ふと考えた・・・・
人間、死んだら生まれ変わるんだろうか・・・・??
まあ、記憶を持ったまま生まれ変わった人は居ないだろうから
永遠に謎のテーマではあるが・・・・
生まれ変わりが何も未来ばかりとは限らないのでは??
過去に生まれ変わる事もきっとある筈・・・・
等と、娘さんと話して居た


で、記憶を持ったまま歴史上の人物に生まれ変わったら嫌やろうな・・・という話になった
例えば『織田信長』・・・確実に本能寺で殺される訳だし
『明智光秀』もしかり・・・・・なら『徳川家康』はどうか??気苦労を考えたらヤッパリ、ノー・サンキューである
ヤッパリ歴史上の人物は嫌やな・・・という話になった
なら・・何が・・・・Shinyanならイルカかな・・・?だって気持ち良さそうやん上矢印と言うと
娘さんが「温暖化で結構大変な事になってるかもよ・・・」確かにその通りかも・・・・
じゃあ・・・・何が・・・・・結局又Shinyanかな・・・・
輪廻とは良く出来たシステムである
結局、振り出しに戻る『双六』の様なものかも
20050222_0.jpg

今日の唄・・・・

ヤッパリこれでしょう・・・・美しい旋律に尽きます・・ライブVerで・・・

2009/05/30 23:43 | around shinyan | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
肉体再生
 最近、ネットのサイトでジョギングの記録を付けるサイトを見つけた
3ヶ月位前からShinyanも登録したんだが・・・・
記録を付けだすと、どんどん距離がエスカレートして行く
先月はカナリ走り込んだ・・・今月も結構距離行っている
距離が伸びるに連れて・・・・体重がガンガン減っていく
先週より今週は約1.5kg減っている
いったい何処まで減るんだろう・・・何をしても取れなかったお腹のサイドの脂肪も
スッカリ無くなってしまった・・・
言うなれば・・・・減量である・・・・

 ところが困った問題が・・・・・
若いときは減量しても、皮膚が付いてくるんだが・・・
この歳になると・・・皮膚が付いてこない・・・・なんだかナイロンみたいな感じなんである
まあ、誰に見せるものでもないんで良いといえば良いんだが・・・
チョット嫌な感じである

 距離を走り出すと当然疲れも溜まるんだが・・・
まあ、コレはほぼ慢性的なものなんで、慣れてしまった
それに体が走る体になってくるんだと思う・・・『走れてないなあ』と感じても結構タイムが良い
以前だと走れなかった距離も結構楽な感じで走れる様になった

 しかし・・・・・一体Shinyanは何を目指して走っているんだろう??
それに、何になりたいんだろう??
ま・・・良いかI-Podを耳に突っ込んで時間を気にせずユッタリ走る
   それで気持ち良くリラックス出来ればそれに越した事は無い
      それに肉体再生も出来るとあっては・・・・
ヤッパリ良いもんだな・・・体を動かすって・・・・

でもって今日のおきにいりSong

走るのにはこのテンポが良いんだよね・・・
2009/05/27 23:34 | around shinyan | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
東京スカパラダイスオーケストラ LIVE at 姫路城 『トーキョー・スカ激情!』
 去ること5月16日に“世界遺産・姫路城”の三の丸広場の特設ステージで行われた
東京スカパラダイスオーケストラのLIVEに参戦してきた
以前から音楽番組やBSでオンエアーされるLIVEの様子を見て
一度は行ってみたいと思って居たんだけど、今回は野外だし何ていっても大好きな姫路城で演るとあっては行かない訳にはいかない・・・・
チケットの発売日に2枚チケットをとって、未だLIVE経験の無いShinyanの“娘さん”と出掛ける事にした
なんていっても野外ですから天気予報が気になって居たんだけど・・・・
週間予報は確実に雨・・・・まあ、雨のLIVEも良いかなと思って当日会場に着くと小雨
でもって広場に立派なステージが・・・・
F1010172.jpg
全席指定でパイプ椅子がビッシリ並べられて居た
Shinyan達の席は13列目のかなり右側だったけど、ステージは良く見えた
席は横に100席縦に50列・・・・・(照明の櫓が在ったんで実席数は4000位だったらしい)

肝心のライブはと言えば・・・・・
正直驚いた!!!!
いや~~~~~~こんなに楽しいライブだったんだ・・・突き抜けた・・・・
途中のMCでバリサクの谷中が「戦う様に楽しんでくれ!!』なんて言っていたが
まさにその通り・・・・戦う様に楽しめた・・・・
楽しませる壺を心得てると言うか・・・実にタイミング良く客を煽る・・・
それにどの曲も踊れる・・・実に踊れる・・・(まあ、スカだもんね・・・)

それにメンバーが皆カッコいい・・・まあ、何がカッコいいって立ち姿からカッコいい
楽器を鳴らすと更にカッコいい・・・・
流石この道20年の“スカ道”を極めた面々である
142.jpg
休憩は無く1時間45分位ぶっ通しで・・・・ガンガン攻める
客席は頭から総立ちで踊りっぱなし♪
勿論Shinyanも年甲斐も無く、踊りまくっちゃった・・・・・♪
お陰で翌日は若干筋肉痛・・・勿論・・・娘さんもだが・・・・
寒いだろうと思って長袖を着ていった事を正直2曲目で後悔した・・・

セットリストは他から拾って来たものを貼り付けるけど

PARADISE BLUE イントロ
Like Jazz On Fire
Tongues Of Fire
A Song For Athletes
Heaven's Door
CallFrom Rio
Warriot Chant
Natty Parade
One Eyed Cobra
そばにいて黙るとき
銀河と迷路
疾風の剣
ルパン三世'78
THE LOOK OF LOVE
すでにステディ
さよならワルツ
Preide Of Lion
White Light
PARADISE BLUE

  アンコール
You'll Never Walk Alone
Raindrops Keep Falling On My Head
Down Beat Stomp

Shinyanはどうも『太陽にお願い』があった気がするのだが・・・・・まあ、それは置いといて
やっぱLIVEは最高ですよ!!!雨のLIVEも又良いもんだ・・・・
特に雨の日限定(勿論野外ONLYだが・・・)の『Raindrops Keep Falling On My Head』は嬉しかった
又、LIVEの『Preide Of Lion』は特に盛り上がる♪



それにLIVEで『銀河と迷路』が聴けたのには正直驚いた・・



バランスの取れた実に良いステージだった
いや~~~本当に楽しかった・・・又、暫くこの余韻で暮らしていけるなあ
なんと言っても、良いLIVEは生活の“肥し”ですなあ・・・・

しかし・・・・THE WHO・BAHO・東京スカパラダイスオーケストラ・・・・
        如何にもShinyanらしく・・節操がない・・・・・・・・・(笑)





2009/05/26 21:15 | MUSIC | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
平日の昼間にプライス・レス
 超多忙だった週末が終わり、残務がマダ残って居るが・・・・
数少ないShinyanのBlogファンの為に・・・??(おるんかな・・・・??)疲れた気持ちと体に鞭打って
今日は記事を書く事にする!!!

 今日の記事は先週の中頃の話・・・・(超多忙だった週末の出来事に関しては又別の日に・・・)
去ることフタムカシ前程度、2ヶ月に3回程度美容院を予約して御髪を整えに行っていたShinyanが・・・
齢を重ねる度に、とことん御髪を触られるのが面倒になってしまい
今では散髪に行っても何時も「二つあるつむじの真ん中が立たない程度で可能な限り短く、
それで他はそれにあわせて短く・・・・」なんて言う事になっている
以前はこだわりが合ったお店も今は何処でも言い訳で・・・
昨今流行の『待たせず素早く1000YENカット』なんて言うお店は今のShinyanにとっては、まさに求めるものにカナリ近く
髪が伸び放題に伸びるとおもむろに出掛ける事になる・・・・
先週の中頃はポッカリ時間が空いたんで、サテ・・・何処かに散髪でも・・・・なんて思いつつ
朝刊のチラシをチェックしていると
何時も出掛けるスーパー銭湯のチラシが・・・・・
そこには1000円散髪も館内に設置との事・・・・どうして今まで気づかなかったんだろう・・?
(コレは今回はココに行ってバッサリ行くか・・・)
と思いを回らせつつチラシをパラリ・・・・すると背中に激痛がズキンと・・・・
コレはやばい肩や背中も随分と凝ってますな・・
元来凝り性ではあるんですが・・・これもホボ慢性化していて背中に一枚鉄板を乗せた感じが・・・
これも確かアノ・・・スーパー銭湯にマッサージ・コーナーがあった筈・・・

 で・・・・出掛けてきました、Shiyanの住む街の浜手に在る「スーパー銭湯」入場料を払い、入場して
マッサージの受付でマッサージの予約・・・・で・・・・1000円で散髪に・・・・
散髪してもらってサッパリ、その後、お風呂に入ってコレマタ、サッパリ
薬草サウナに入ったり、ジェットバスに浸かったりユッタリユックリ1時間・・・
で、予約の時間にマッサージをして貰いに・・・・マッサージの場所に
実はShinyanマッサージは初体験・・・
コレがドウって・・・実に痛い気持ち良い・・・20分背中コースで大満足
途中にマッサージをしてくれてる女性が・・・
「背中・・・筋肉ばかりですねえ・・・凄いですよ・・・」なんて・・・嬉しい言葉を頂きました
終了後はスッカリ放心状態・・・・まるで抜け殻でした
joe.jpg

いや~~~~こんなパラダイスがあったんだ・・・・
夕方の5時に「スーパー銭湯」を後にした・・・少しリッチな平日でした


入場料・・・・650円
   散髪・・・・1000円
      20分背中マッサージ・・・・2000円
         平日の夕方にスーパー銭湯を後にする幸せ♪・・・・プライス・レス

しかし・・・・平日の昼間の銭湯はシルバー世代の楽園だった・・・
右も左もジ・ジ・ジ・ジ・ジ・ジ・ジ・ジ・・・・・・・・





2009/05/17 23:53 | 街で見つけた!!! | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
独演会という名のLIVE!!!
 チョット前の話になるんだが・・・・
知人と一緒に『桂 雀々』の独演会に出掛けた
開演に間に合う様にと思って出掛けてみたら・・・
会場を間違えて居て大慌てで会場まで走って、ギリギリセーフだったなんて事はさて置き

 まあ、独演会はそれこそ贔屓の落語家の噺がタップリ聴けるんで落語会としては最高である
今回は250人位のキャパの会場だったんだけど、落語にはコレ位が丁度良い感じかな・・・??
まあ、1000人規模にもなってくると、演者の息遣いや躍動感が伝わりにくいんでイマイチかなと思うんだけど
でも、1000人の笑い声って揺さ振られる感じがして最高だし・・・(で・・どっちやねん)
まあ、どっちにしても落語会は良いって事で

 今回の演目は『代書』と『愛宕山』
彼の師匠である“枝雀”もこの演目は得意だった様でCDやDVDでも聴く事が出来るんだけど
又、彼は枝雀に一番近い弟子なんでは無いかと思う訳で、結局は超えた超えないの話になる
Shinyan的には『代書』は既に師匠のそれを超えていると思う・・・・
掛け値無しに面白い!!!
特に噺に出て来る人物のキャラクターが際立って居る
師匠の言っていた「緊張と緩和」の間の取り方も素晴らしい!!!
又、聴きたい・・・・・

『愛宕山』に関しては知人が面白い事を言って居た
その知人は彼の大師匠である『人間国宝』の“桂 米朝”のそれを聴いた事があるらしいんだが
“米朝”はその中で京言葉と大阪弁を使い分けて居たらしい、それを聴くと・・・・
まだまだなのかと思ってしまったケド・・・・
Shinyanは彼の演じる人物の躍動感や空気感に魅了されっ放しなのでコレはコレ、ソレはソレで良いと思う
落語なんで一人で何人も演じる訳なんだけど・・・彼が演じる人物は顔まで違って見えるから不思議である
(コレが前座になると誰が誰やら・・・??なんて事になるんだけどね)

まあ、何にせよ・・・
今回もメチャメチャ楽しめた・・・・ヤッパリ躍動感や空気感が感じれる落語会・・・・
音楽も落語もヤッパリLIVEが一番良い!!!
又、行こうっと!!!
prof02.png雀々最高!!!!
2009/05/08 20:04 | 落語 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
唯一無二
 昨夜、コンビニに行って帰って来ると
奥さんが「Shinyan・・・清志郎・・・死んだんやって」と俺に告げた・・・・
「エーーーー」と声が出て、気持ちからポッカリ何かがか抜けた・・・残念だ・・
咽頭ガンで治療していたのも知っていたし
復活コンサート後に腰にガンが転移して再び治療に入ったのも知っていた
いつかこんな日が来るであろう事もウッスラではあるが想像の範疇だったが・・・
実際この日が来るとヤッパリ、ショックでなんとも言えない・・・

 RCサクセッション/ザ・タイマーズ/HIS/23's/リトル・スクリーミング・レビュー等
彼が参加したバンドやユニットは結構あるし参加したアルバムなんて言うと数限りないんだけど
ヤッパリ一番は『RCサクセッション』だろうな・・・
初期のフォークロックっぽい感じから、後期のブラスをふんだんに入れたソウルな感じまで
『清志郎』のリスペクトされた音楽が全て詰まった感じである
一声聴くと彼だと解るその声やSOULは誰にも真似できない、唯一無二の存在だったと思う
ライブで見せるROCKな彼とインタビューやドラマ等で見せるシャイな彼のギャップも魅力の一つだった
これで、映像でしか彼の姿を見る事は出来なくなってしまったケド

でもって今日寄った店のDVDのコーナーで彼の作品を見つけた・・・・・
     速攻で買った・・・・・
         直ぐに観た・・・・
忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館 [DVD]忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館 [DVD]
(2008/05/28)
忌野清志郎

商品詳細を見る
この作品なんだけど・・・・・
始まりは抗がん剤の影響でスキンヘッドになった彼の髪が伸びていく写真のコマ撮りから始まっていく
なんだか・・・・悲しくて胸がつっかえてしまった・・・・・涙が流れた・・・・
武道館のステージで彼にしか似合わないであろうサイケなスーツを着て
何時もの感じでグイグイ押してくるステージングはタイトル通り"完全復活”だと思って居た
このステージから1年3ヶ月しか経ってないんだケド・・・・

『清志郎』はこれからもズットShinyanの心の中では生き続ける・・・
             『清志郎』アリガトウ・・・・・そして『愛してますBaby!!!』
忌野清志郎という唯一無二の存在をShinyanは生涯忘れない
彼のSOULのこもった作品をこれからもずっと聴き続けるだろう
俺も何時かそっちに行ったらライブ見に行くよ・・・きっと・・・・・

アリガトウ・・・・・
      お疲れさん・・・・・
それじゃあ・・・・又・・・・・清志郎・・・・・
2009/05/03 23:36 | MUSIC | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。