スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
 THE WHO TOUR ARRIVES IN JAPAN at OSAKA
 昨日、参加してきました『THE WHO』の大阪城ホールのコンサート♪
そりゃあもう・・・・興奮しましたよ!!!
だって、中学生の頃から憧れていたバンドが目の前でライブしてるんですから♪
思い入れの強い分、興奮度もカナリ上がりました
叫び過ぎて声もカレカレでした・・・・(笑)
 
 セットリストはこのツアーでは基本的に変わっていないみたいで
先立って行われた北米分とあまり変わっていませんでしたが・・・・
何せ、初めての単独公演なんで・・・・名曲のオン・パレードでした・・・・
鳥肌は立っちゃうし、興奮して叫んじゃうし・・・・
一緒に大声で歌っちゃうし
ええ年したオッサンが恥ずかしい限りで(笑)
Shinyanが叫ぶと隣のお兄ちゃんが怪訝な顔するのが面白くて・・(笑)
客席も結構平均年齢が高くて・・・・(まあ、仕方ないかもね・・・・)
Shinyanだと平均よりチョット上位かな??

 何がどうってヤッパリ『音圧』だよね・・・
ロジャーの声に、ピートのエッジの効いたギター、ドラムのザックもエエ音さしてたし
それらがこうワッと体中に押し寄せてくる感じなんやな
ギターを弾くって言うよりかかき鳴らす感じやし
また、それが尋常じゃない位にカッコイイ!!!ほとんどピートを見てたよ・・・
それに、ロジャーのマイクの廻す事廻す事・・・・
声量があって、シャウトの声なんてゾクッとする位良いんだよね
マイクのぶん回しにウィンド・ミルとパフォーマンスも最高だった
やっぱりROCKはこうでなくっちゃ♪
まあピートが跳べなく成ってるのは・・・・年齢を考えると当たり前ちゃあ当たり前だわな・・・
しかし、どうやったらああしてテンションの高いパフォーマンスが続けられるんだろう??
余程、手を入れて気を使ってないと体なんて直ぐに老いちゃうもんね・・
ロックスターもきっと大変なんだろうと思う、あのパフォーマンスを2時間続けられるんだから・・
素晴らしい!!!!
正直、聞いてるこちらも2時間立ちっぱなしの騒ぎっぱなしだとチョット辛いもんね
実際Shinyanの席の前の男性の方は、後半曲間になると着席してたよ・・・
アンコール以降は座っている時間の方が長かったりして・・・(笑)
まあ、解らなくも無いけどな・・・
しかし、ええライブやったなあ・・・
帰りに隣を歩いていたオッサン達がが「やっぱりブリティシュ・ロックはええなあ~~」って言っていたのが
結構ハマッタ・・・(笑)
logo_who_target.png
暫くは、この余韻と感動とTHE WHOの曲だけで気持ちが高揚した機嫌良い暮らしが出来そうだな
Shinyanにとっては素晴らしいGAS抜きが出来た一日だった
ホンマこれだから、ROCKはヤメラレナイ・・・

素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれた THE WHO に感謝!!!!!
ちなみに、今日は『横浜アリーナ』で『My Japan-Nation♪』だな・・・羨ましい

1.I Can't Explain
2.The Seeker
3.Relay
4.Fragments
5.Who Are You
6.Behind Blue Eyes
7.Real Good Looking Boy
8.Sayonara Sister Disco
9.Baba Osaka
10.Eminence Front
11.5:15
12.Love Reign O'er Me
13.Won't Get Fooled Again
14.My Japan-Nation

Encore:

15.Pinball Wizard
16.Amazing Journey
17.Sparks
18.See Me Feel Me
19.Tea Ceremony and Theatre


スポンサーサイト
2008/11/14 21:01 | MUSIC | コメント(5) | Trackback(1) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。