スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
じゃこモン
 先日、新聞を読んでると記事で『じゃこモン』なる物が紹介されていた・・・
『じゃこモン』とは、ちりめんじゃこの中に混ざっているちりめんじゃこ以外の物の事である
つまりは『ちりめんじゃこ・モンスター』・・・・『じゃこモン』となる
つまりは、ちりめんじゃこに混ざったタコやエビ、カニ等の事である
無選別の『ちりめんじゃこ』を買ってきて、それを選別するのである
今日は買い物に行った際にその記事の事を思い出し、購入して来た
でもって、早速『じゃこモン』の探索を始めてみた・・・・・

 買ってきたちりめんを少しづつ、選別していく
『じゃこモン』が居たら、別の容器に選別してみる
選別してみて思ったんだが・・・決行混ざっているものである
では、今回発見された『じゃこモン』を見て頂こう・・・・
IMG_0328.jpg
右上から順に下向きに・・・アジ(多分・・・)エビ・でもって(多分)鯛
列が変わって蟹(二匹)カワハギ(二匹)最後は蛸 とこうなる・・・・
こうして選別してみると結構沢山混ざって居るものである
特にエビ等は結構居るし想像以上にカワハギは多かった
これは多分、じゃこの生産地によって混ざり具合は大きく違うんだろう・・・・
まあ、ある種の採集ですな・・・・

 そうそう忘れてはならない『じゃこモン』も居た
IMG_0333.jpg
写真では判りにくいが・・・明らかにフグだった・・・・
まあ、これはちなみに300円分のちりめんの中に一匹だけだった・・・
しかし、コレ結構ハマル・・・
新聞記事によると、レアアイテムとして『タツノオトシゴ』があるらしい・・・
とりあえずは、コレに出会う事を目標にしてみたいと思う。

しかし、選別していると漁の様子やちりめんと一緒にこれらが泳いでいる姿が想像出来たりして
結構楽しかった
それに、熱々御飯の上にちりめんじゃこをたっぷり乗せて、醤油を掛けて食べる
ちりめん御飯の旨さと言ったらこの上ない最高でした・・・。

 あーーーごちそうさまでした・・・・・。
スポンサーサイト
2008/09/28 22:27 | 街で見つけた!!! | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
今週の目標
 今週はジョギングに一応目標を持ってみた・・『1週間に40kmを走る!!!』である
膝を悪くする前は殆ど毎日10km位を走っていたんで
こんな目標は結構簡単に達成できたんだけど・・・・
膝を悪くしてからは週に3日程度ボチボチと7km位が日課だったんで
結構、目標としてはハードルが高い・・・・
でも、ここんとこ気に入ってるコースが大体12~13km位なんで
コレを三日走れば・・・なんて思い一応目標にしてみた・・・

月曜日は13.2Km
火曜日は7km
水曜日は12.8km
木曜日は休業
でもって、今日は又12.6kmとココまでの合計45.6km!!!!

   『オメデトウ!!!目標達成!!!』   しかし、久々にコレだけ走ると足が結構張っている

でもって、又明日も走る予定なんで、こりゃあ50kmは行きまっせ!!!
まあ、結局は続ける事に意味がある訳で・・・・

今週は結局毎日違うコースを走ったんだけど・・・
今日と、一昨日は実に不快な思いをした

 一昨日は軽に乗った4人組・・・・
走っている横にやって来て『走ってるんすか??』『えらいっすね・・・』
   ホンマにアホかと・・・・・なんで聞かなあかんねん・・・
走っとんのが解らんのか・・・・と

 で・・・今日・・・・
駅の南側の大きな歩道で前からやって来た
ジャージを着た、タヌキメイクの二人乗り・・・・」
『ファイト!!オー!!ファイト!!オー!!』
   鬱陶しいねん!!!ホンマ!!!!

 怒ったついでにもう一丁!!!走るのは歩道を走る事が多いんだが・・・・
前から来る自転車にハッとする事が結構ある
コチラはライトに照らされるんで、解ってくれている筈と思うんだけど
ライトがコチラにドンドン近づいて来る
  で、急ブレーキかコチラが避けるかになるんだげど
そんなときは大抵、自転車に乗りながら・・・・携帯なんだよね・・・・
で、『スイマセン』なら未だ許す
頭を下げるなら、未だ上等・・・・
まあ、頭も下げない奴の多い事・・・・
肘でも当ててやろうかと思うよね(シナイケド・・・)
この先、この国はどうなっちゃうんだろう・・・・思いやれれる
せめて『スイマセン』位は言いましょうよ
どげ

2008/09/26 23:39 | around shinyan | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
廃品回収業のMC
 Shinyanが住んでいる街の北の街の住宅街に居る時に遭遇した
Shinyanの暮らす街の住宅街でも遭遇した
そして、今週の月曜日にも遭遇した
それは、軽トラでやって来る『廃品回収業』のオッサンである
この“回収屋”なんでも引き受けてくれる
“回収屋”のスピーカーから聞こえる音声によると『パソコン・バイク・ラジカセ・蛇の目ミシン・・・e.t.c』
出来てから20年位経つ、住宅街に行くと必ずこういう車と遭遇するんだが・・・・
この“回収屋”だけは何度出会ってもスグに解る・・・・

耳をすませばeiga.jpgスグ解る・・・・

だって『大変おさがわせしております・・・・・』ってスピーカーから流れるんだもん

最初はShinyanの聞き間違いかと思ったんだけど・・・・
何度聞いても『おさがわせ・・・・』なんだよね・・・・(笑)

多分、自分で録音したのを流してるんだと思うんだけど・・・
やっぱり
      top_s_haihin.gif   こんなのに頼んだ方が良いんじゃないのかな・・・

まあ、ある意味印象的ではあるんだケド・・・・
もしかして??・・・それが狙いだったりして・・・・

2008/09/25 23:26 | 街で見つけた!!! | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
不覚にも・・・・・
 先日、TVで流れて来た歌を聴いて・・・不覚にも胸に込み上げてくるものがあり泣いてしまった
その唄は、『アンジェラ・アキ』の『"手紙 ~拝啓 十五の君へ~』と言う歌である
十五歳の人物が成長した自分に宛てた手紙の事を歌った歌である
起伏のあるメロディにのせて彼女が歌い上げる歌には共感する詩が多くスッカリ聞き入ってしまった
餡ジェラ
長身でスレンダーで元来、Shinyan好みだったんだけど・・・この歌は又、格別である
自分が15歳だった頃を思い出し、同じ様な年頃を迎えたShinyanの子供達の気持ちを少しは解れるかも・・??
なんて気持ちにさせてくれる歌である
子供が多感な時期を迎え、成長に戸惑い困惑するShinyanにとっては
この時期に、この唄はアリガタイ気持ちになった・・・・

 コレまで十五歳の歌と言えば・・・・
勿論・・・・“盗んだバイクで走り出す・・・・”『尾崎豊』の『15の夜』だったんだが・・・
齢を重ねたせいか、共感出来る要素が減り、自分達のそんな時代を懐かしむ歌に変わってしまった
そんな、15歳の歌を聴きながら、15歳だった頃の自分を思い出した・・・

そんな15歳のShinyanに今のShinyanから手紙を書いてみよう・・
(少しばかり恥ずかしいんで追記にしてみた)
続きを読む
2008/09/24 23:00 | MUSIC | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
今日の俺
 昨晩は今日が休日だったので、イソイソと走りに出掛け
最近お気に入りのコースを走って来た
Shinyanの家から山の方に出掛け~ロープウェイの掛かる橋の所~友人の家の北の交差点~お城~Shinyanの家というコースである
(多分、12~13㎞位かな・・・・・??)
これを実にゆっくりなペースで走り、最後の1㎞位をスパートする、これがここの所のお気に入りである
最近は、ユルユルと惰性に任せて走っていた為に、ウェスト周りが微妙に増加していたもんで
一丁、気合を入れて走る事にした!!!
基本、週一はこのコースを走ってみようと思っている。
昨晩このコースを走ったお陰で、若干足に張りが出て心地良い感じになって居た。

 今日はShinyanの所属する『親父倶楽部』の料理教室の日である
今回は"親子料理教室”だったんだけど我が家の子供は不参加で、Shinyanのみが参加した
メニューは”鮭のホイル焼き”“きのこの味噌汁”“枝豆ご飯”“白玉団子”の計4点
先生の話を聞きながら、料理を進めて行く
普段は包丁どころか家事なんて疎遠なShinyanにとっては『料理』なんてアリエナイ話である
昨晩もカップめんのお湯を沸かしただけで・・・・・
『奥さん』に「出来るんや・・・」なんて言われた所である・・・・・
そんなShinyanが玉葱を切ったり、鮭に下味をつけたりするのである
勿論そんな時にも片手にビールは欠かせない・・・・これぞ親父倶楽部の真骨頂であろう・・・
IMG_0325.jpg
作業は着々と進み結構早い時間に完成し試食となった
味付けは全てが薄味で“メタボ”対策らしい・・・・・Shinyan的にはもう少し濃い味の方が・・・・・
でも、“親父倶楽部”のメンバー達と過ごす貴重な時間でした・・・
こういうサークルも結構良いものです。
あーーー楽しかった・・・・・♪
 
今後の親父倶楽部の楽しみの目玉は・・・・“自衛隊の体験入隊「一泊付き」”かな・・・・??
2008/09/23 20:17 | around shinyan | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
順延の余波
 今日は『息子さん』の通う中学校の体育祭の予定だった・・・
今朝振り出した雨が強く警報まで出たような始末で、順延になった
Shinyanの『奥さん』はPTAの役員をさせて頂いて居るんだが・・・
順延が決まって早々に学校に呼び出された・・・・
何でも、学校に次々とTELが掛かってきて対応に追われているので応援にという事だった・・・
そもそも、一学期には警報が出た際の対応についてのプリントが廻り
以前はあった、連絡網なんて言うシステムも昨今の“プライバシー保護法”とやらで無くなった
結局は自己判断に任せるという事になる訳なんだが・・・・
如何に今、雨が降って居なかろうが・・・朝の警報で順延といえば順延なんである

 学校から帰って来た『奥さん』の話だと・・・・
やれ、順延の決定が早かったのでは・・・だとか、何故“連絡網”が無くなったんだ・・・・だとか
挙句には、親が子供にTELさせて学校に体育祭の開催を尋ねたり・・・なんて事もあったらしい
気持ちは物凄く解るんだが・・・・まあ正直、市内でも規模が小さい学校だから良いものの
規模の大きな学校辺りでは今朝は大変な事だっただろう・・・・
Shinyanが思うには・・・・・気象警報が出た時点で体育祭どころか学校も休みじゃないの・・・??
それの確認にTELするのは最低限アリにしても・・・
その、システムや方法にクレームをつけるのは、忙しい朝にすべき事ではないんじゃないの???
まあ、順延で明日になったら見に行けないから困るのも解るが・・・
天候のことなんでコレは仕方無い事だと思うがドウだろう・・・??

 で、結局予定が大幅に狂ったShinyanも・・・・ボーーーーーーーッとして暮らし
思いつくまま、競馬に出掛け出馬表のみを見て本能のまま馬券を買い・・・・
結局、全て敗北した訳だ・・・・マッ・・・コレも仕方無いよね
bakenn.jpgナンテコッタ・・・・

2008/09/21 22:02 | around shinyan | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
秋の一大イベント
 Shinyanが幼い頃、秋の作業の恒例行事と言えば
ヤハリ・・・・『稲刈り』でしょう!!!

 当時は(とはいえ、未だ35年位前の話だが・・・)農業も今ほどに近代的にはなって無く
『田植え』や『稲刈り』等は近くに住む仲の良い人達や親戚の人等も手伝いに来てもらってする一大イベントだった・・・
中でも『稲刈り』は稲作の最大イベントと言っても良い
今のように“コンバイン”を使った『稲刈り』では無く、あくまでも、人力が基本だった。
大人たちが鎌を手に「ザクッ♪ザクッ♪」っと音を立てながら稲を刈る姿は、Shinyanの思う、農業の原点である
幼かったShinyan達は大人の目の届く所に居る為に、その日は田んぼで一日過ごす事になるんだが
それは必ずしも苦痛ではなかった
こういった農作業には休憩が必ず付き物で
しかも、Shinyan家では“フルーツ牛乳”もしくは“コーヒー牛乳”と“パン”が付き物だった
それに『稲刈り』の季節は『二十世紀梨』が加わる・・・・
とこうなると、全てが大好物だったShinyan にとっては素晴らしい一日になる訳である
『田植え』に関しては結構早い時間に終わるんだが・・・・
『稲刈り』の場合はそうは行かない
なんせ・・・・イナキを組み立て組みあがったイナキに稲を干す所までが日程である


0234f942.jpg
  (  イメージ  )  ※Shinyan家もこんな風に高い奴だった・・・

ココでもチビッ子達にはご褒美が・・・・
イナキが組み上がると
イナキの一番下の段に紐やロープを使って“ブランコ”を作ってもらえるのだ!!!
自分の家の田んぼで自分達の為のブランコ・・・こんな贅沢があるだろうか・・・
(まあ、イナキに稲を干しだすとスグに撤去されるんだが・・・)
ブランコで遊んだのも幼少の頃だけで小学校も高学年になると稲を投げる役を仰せ付かり
一応、微少ながら戦力にはなっていた筈・・・・??

今ではイナキを見掛ける事も少なくなり
コンバインが活躍してアッと言う間に『稲刈り』も終了する
それはそれで素晴らしいんだが・・・・・
Shinyanにとってはあの頃の秋がとてもかけがえの無い懐かしい時間である
(じゃあ、お前がしろと言われると非常に困るんだが・・・・手伝いに行くんで誰かしてくれないですか??)
今でも、フト見上げた青くて高い空に浮かんだ秋の雲と稲の切り株の匂いは忘れられない
2008/09/15 22:50 | ノスタルジイ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
走る男
 今日は夜になってから体調も良いので走りに行った
走り出したら若干膝が痛くなった・・・・・・・
かばいながら走っているうちに段々調子が良くなり
チョットハイな気分になってきた・・・こんな気分になる時が珠にある
こんな日は走っても疲れないで結構な距離が走れる
そんで、今日なんだが・・・調子に乗って結構な距離を走ってしまった
こんな日はジョギングの締めくくりが肝心
走る最後には、Shinyan好みの“お姉ちゃん”にお目に掛かって締めくくれたら良いのに
なんて、思って居たんだけど
家まで100Mのところでむさ苦しいオッサンに出会ってしまった
家に向かう最後の曲がり角を曲がったら、どうやら若そうな女の人が眼の前に・・・・
『やった、ラッキー!!!』と思いその人を見たら
『お帰り・・・。』と声を掛けられた ・・・・



・・・・・・・・ナント・・・・・Shinyanの『奥さん』だった・・・
どうやら、彼女はウォーキングに行っていたみたい・・・・
           確かにShinyan好みではあるんだろうケド・・・・・笑っちゃった・・・・


vwv_ad-nike_1600.jpg


2008/09/13 23:02 | around shinyan | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
フェバリット・シューズ
 先日、倉庫から粗大ゴミを出す準備をしていて
懐かしい物を見つけた・・・・・

 Shinyanの『息子さん』は保育園時代、晴れようが雨が降ろうがこの様な靴で通園した
100_0074.jpg
ご覧の通り長靴である
何故??これがそんなに気に入っていたのかは解らないが・・・
この靴で通園する姿を一番見掛けた・・・
ブカブカの長靴を履いて、手にはホボ毎日傘・・・
雨が好きだったのか、長靴と傘が好きだったのかは解らないが・・・
まあ『気に入っているなら・・・』と思い好きにさしていた・・・
お陰で、彼のお気に入りの、最後の長靴の底は
100_0076.jpg 100_0077.jpg
こんな風になっていた・・・
粗大ゴミで処分するのは簡単だけど・・・こうして記録と記憶に留めておこう
コレを履いていた姿を思い出す度、少しは優しい気持ちになれるかな・・・??
自分の子供と接する接点が希薄になりつつあるこの多感な時期に
彼の『フェバリット・シューズ』が懐かしさと共に何かを持って来てくれた気がする

まあ、頑張れ!!!だとか“ああしろ””こうしろ”なんて言うのは所詮親のエゴなのかも・・・・??
エエんにしよか元気で健やかやったら・・・・・・・・今日は・・・・(笑)
2008/09/07 21:33 | around shinyan | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
 先週の週末に、友人と仕事終わりで一杯飲みに出掛けた・・・
所謂『宴』である・・・
まあ、出会って何をする訳でなく世間話や仕事の話、お互いの近況等をウダウダ話ながら
一杯・・・又・・・一杯と飲んで行くだけなんだが・・・これが結構心地良い
気が付くと酔いが結構まわってきていて・・・
      次第に眠くなり欠伸等が出てきて鼻が詰まりだす・・・
こうなって来ると、結構絶好調で一番良い感じになってきてる
もうそろそろ、お開きの合図でもある
nama.jpg

 若い頃ならココからが本番で更に杯を重ねて行き
段々、気が大きくなり『一件・・もう一件と梯子するうちに・・・』一体何処をどうやって家に帰ったんだか
誰と飲んでどれだけ払ったのやら、挙句にはお金が増えていたりした事もあったりして???
翌日にはエライ騒ぎになっていた
まあ、今では節度アル大人として飲んでるんで
そこまで羽目を外す前にキッチリ鍵が掛けれる様になった訳だが・・・

 話は戻って、先週の飲み会の会場は駅の近くにある、『焼き鳥屋さん』
友人の紹介で初めて行った店なんだけど・・・・これが結構良い店だった
基本『焼き鳥屋』なんで焼き鳥は旨いんだが・・・・・
変り種メニューもあった・・・“トマトン”なるメニュー・・・・
これはプチトマトと豚肉で巻いて焼いた物・・・意外な組み合わせだが結構イケル!!!
まさに・・・絶品!!!
次は、“鍋焼きうどん”だしは多分・・・牛??の喉肉・・・
だしが旨くうどんも美味・・・・で、この後はお決まりの雑炊
で・・・雑炊には・・・ナ・ナ・・・ナント!!!チーズ入り!!!
   これが、又旨い事、旨い事・・・

 でもって最後はお茶漬けで締めくくったんですがコレが予想外の大盛りで・・
最後にはお腹一杯になっちゃいました・・・
でお支払いはとてもリーズナブルな価格を支払ってきました
コレはこの上ない良いお店に当たりました・・・・
是非又行かないと・・・・・
   『又、行きましょうね~~~~~~、仕事帰りに!!!!』
2008/09/06 23:47 | around shinyan | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
落語
 先日、『娘さん』の学校行事で落語鑑賞会があった
時間の都合がついたんで、友人と二人で出掛けた・・・・
(平日の午後なんで、カナリの自由人しか参加出来ないんだが・・・・
        参加できた、Shinyanと友人はカナリの自由人と言う事になる・・・・)
バイク好きな友人とバイクに二人乗りで出掛けた・・・
(エエおっさんが二人乗りで出掛けるなんて・・・・・カナリ怪しい・・・)
落語の方は、人間国宝の『桂米朝一門』の方々・・・・

最初に“桂 南光”師匠が落語についての解説をしてくれた
M93-0856.jpg
落語のルーツや上方と江戸落語の違い
現在の上方落語の系図、それに落語の小道具や演目についての説明等を
演者の方をおいての説明でした・・・
説明はわかり易く、掛け合いも巧妙で面白かった
落語家さんは“桂 紅雀”さんでした
news16_2.jpg

 次は“桂 こごろう”さんでした
news13_6.jpg
ここからは、ネタの始まりですが、まくらが結構面白くて笑っちゃいました・・・・
しかし、高座に上がって一身に客の視線を集め演じて
笑をとるのは難しくて、快感でしょうな・・・・・

次は“桂 都んぼ”さんが南京玉簾の実演をしくれました。
020408.jpg
この方も、まくらは大層面白く、Shinyanの『娘さん』はこの方のまくらが一番だったと申していました
しかし、落語家の方も落語だけでは無く、南京玉簾や三味線、太鼓等の習い事等もきっと積極的にするんでしょうね・・・

さあ、トリは“桂 雀々”師匠です
この方の落語が一度生で聞いて見たかったんです・・・・
d2114daa.jpg
演目は『動物園』・・・・
しかし、師匠と弟子と言うのは・・・・段々と似てくるものです
でも、師匠とはヤハリ何かが違うオリジナルなんですよね・・・・
まくらは、前回同じ会場で演じた時の事でした、前回は老人会で1000人の前で演じたとの事
司会の方が名前を忘れられ「お前!誰や!!!」とマイクで聞かれたらしい・・・・
この話が最高に面白くて、久々に涙を流して笑っちゃいました・・・・
ネタの方もカナリ面白く、グイグイと引き込まれアッと言う間に時間が過ぎちゃいました。

 落語なんてナカナカ身近には無いけれど、これからは機会があったら、是非又行きたいと思いました
もっと、色々な人の色々なネタを是非、LIVEで観てみたい!!!!
すっかり、落語に嵌りかけた一日でした。
2008/09/04 23:28 | 落語 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。