スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
心的ショック・・・
 タフでメゲナイのが自慢のShinyanも極々偶には心的ショックを受け
ストレスを感じる事もある
そんな事が最近起こった、まあ問題は解決したんで
心の病気も治まり、普通に暮らせる様にはなったんだが
こんな時には、やはり夜中にふと目覚めて眠れなかったり
胃の辺りがキリキリ痛んだりもする
(まあ、基本的に何年かに一度位なんだが・・・)
まあ、Shinyanの場合は専属のDrが居る訳でも無く
相談すべき親方がいる訳でもない
ましてや、帰りたいモンゴルがある訳でもない
(まあ、横綱でもナイんだけど・・・・)
それに原因の全てが直接自分にある訳ではない

 しかし、彼の場合はドウだろう???
地方巡業は相撲取りには重要な仕事の一つ
それを、病気を理由にキャンセルして帰国・・・
でもって、どんなシガラミがあったのかは知らないが
サッカーに興じていた・・・
それを、理由に謹慎処分・・・・
その後は“うつ病”だの“神経衰弱”だの・・・
で、今日のコメント『朝青龍は「どうしてこんな事態になったのか」と語り、
大きな騒ぎになってしまったことに納得していない様子だったという』

20070809225442.jpg

 稀代のヒール横綱もイヨイヨもって危ないんじゃないかな・・・・??
まあ、協会が“謹慎”なんて言い出した時点で御役御免なのかな・・・??
たまにはやるやん『日本相撲協会』・・・・
まあ、Shinyanの知る限り品格が最低の“横綱”だからなあ
強けりゃ何しても良いってもんじゃあないよね・・・



 
スポンサーサイト
2007/08/09 22:57 | 格闘技 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。