スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
侍よお前もか・・
 FAと言う制度が出来て以来、金銭的に余裕のあるチームに有力選手が入団する事が多い・・
まあ、職業として野球を捕らえると“PRO”である以上自分を少しでも高く評価してくれ
環境を整えてくれる条件を提示してくれる球団に入団したくなるのは良く解る
問題は選手が選択するその球団に問題がある
今年は、FAの超目玉と言われる選手が二人居た

 一人は“広島東洋カープ”のエース『黒田』もう一人は
今年の日本一チーム“北海道日本ハムファイターズ”の牽引車『小笠原』
前者はFA宣言し、ポスティングでメジャーに挑戦する『井川』の大きな穴を埋めてくれる予定だったが・・・
「カープ相手に投げれない」とファンの寄せ書きを手にして
FA宣言せずに、チームに残留する事になった・・・
本人も「地方の球団にこんな投手がいても、いいと思う」なんてコメントしていた
20061122235840.jpg
今時“義”で動く選手も居たんだなんて感動した・・・・

 今日は、後者が来期の契約を、とある『金持ち球団』と結ぶ事になった
ogasawara.jpg
単身赴任で北海道のチームに所属して、離れ離れだった家族とも
来シーズンは過ごせる時間が増えるだろう・・・
ファンの声援を聞きつつ・・・日本一のチームを去る
それにも、前者と同じ位勇気がいる決断だったろう・・彼を責める気は無い

 問題は、『金持ち球団』の姿勢である・・・
清原・前田・工藤とFAで入団した選手・・・
他にも$に物言わせ・・・李・小久保等々
FAなんてシステムもこの球団の為に出来た気がしないでもないが・・
何処まで野球を食い物にすれば気が済むんだろう・・??
なんて言ってはみても、我らのあのチームも・・・
金本・シーツ・片岡と結構同じ様な事してるのかも??
まあ、なんにせよ野球が盛り上がるのが一番なんだけどね

スポンサーサイト
2006/11/22 23:25 | 阪神タイガース | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。