スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
降り掛かる火の粉
 今日、自治会の体育の役員の会合に出掛けた
本年度の新役員の会合だったんですが・・・
ブロック毎の長を各ブロックで決める事になった
こういう場合、大抵の人が何らかの理由を付けて断る事に終始する
「自分達の町は皆アンマリこういう役をしたがらないんで
4年任期で持ち回りなんですよ・・・」だとか
「自分は、もう歳を取っちゃってダメなんで・・・・」
なんて事になって、結局Shinyanがブロック長をする事になったんだが・・・
他のブロックを見ていても、皆身に掛かる火の粉を払うのに四苦八苦していた
火の粉を振り払った連中は「ヤレヤレ」と言った面持ちでお茶に手を伸ばし
火の粉を払った自分の手腕に満足を感じながら、溜飲を下げていた風に見えた・・・
img201.jpg

 それを見ながらShinyanは思った・・・どうせするんだったら
責任を持ってすりゃあ良いのに・・・
ダラダラしてもシッカリやっても、任期の間は同じ時間なんだからどうせなら・・・
なんて、思うのはおかしいのかな・・・??
どうの、こうの言っても、Shinyanの住む町は世帯数が少なく
これで、6年位この役を仰せつかっている
代わりがいりゃあ良いんだが・・・結構、この委員面白いんだな・・・
 
 PTAや子供会でも、大体メンバーは毎年変わらない
出来たら、役員なんてしたくない・・・もしする羽目になったら
出来る限り外野で参加・・・が主流だと思うけど
もし機会があるなら、なんでも経験・・・やってみても良いんではと思う
それが、もしかしたら今後の財産になるかもよ・・・
スポンサーサイト
2006/07/15 21:07 | around shinyan | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。