スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
7回忌の法要
 チョット前の日曜に祖母の7回忌の法要が行われた
7回忌ともなると、もう身内だけで・・・
なんてShinyanの父上と母上が申すものですから
身内だけでヒッソリと執り行われた
これが・・・ヒッソリとは言っても・・
実はShinyanの親父さんは“6人兄弟”である
幸いに全員が健在で、無事祖母の7回忌が向かえられた
(実は、Shinyanの母は“9人兄弟”なんだが・・コチラは現在・・・6人になってしまった)
 
 実はShinyan大の“お祖母ちゃん子”だった・・・
何処に行くのも、お祖母ちゃんと一緒・・・
動物園・叔父さん家・叔母さん家と常に祖母と行動を共にした
カナリしっかり者で利発な祖母だったが・・・
やはり寄る歳には勝てず晩年は顔を見る度寂しい思いをした
今でも、思い出す事はあるんだが
こうして、皆で集まって思い出話に華を咲かせると
その感慨も特別なものになる
やっぱり法要はこうでないと・・
 
 Shinyanの実家は、のどかな田園地帯にあるんだが
ここでも、若干こういう催事の様子が変わってきた
以前は、法要などは家で催すのが常だったが
今回は、近くにある“仕出し屋さん”の新築の座敷で行われた
琉球畳の敷かれた、小洒落た感じの建物だった
葬儀はまだ自宅で行なわれる事が多いが
そのうち会館等で行なわれるのが主流になるんだろうな・・・
20060615224513.jpg
和尚さんの送迎を仰せつかったんだが
しかし、和尚さんと何を話したら良いものやら??車中では困惑した・・・・
多分、アチラも同じ気持ちだったに違い無い




スポンサーサイト
2006/06/16 21:29 | around shinyan | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。