スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
長岡・・・朝潮・・・高砂
 先日実家に帰った際に、倉庫をゴソゴソしていて
こんなものを見つけた・・・
105_0545.jpg
小学校だったか中学校位の頃に買っていた“相撲消しゴム”である
これで、友人の力士と対戦させるのが、一時期流行った・・
友人達は力士を20体位所属させる“大部屋”だったが・・・
Shinyanはこの10力士で“休み時間場所”を戦っていた
学校のストーブで足の裏を溶かして、前傾姿勢を寄り強くさせた奴もある
そんな力士の中でもお気に入りだったのが
105_0546.jpg
当時も人気だった3力士である
左から 高見山・長岡・北の潮 である
他には 旭国・輪島・貴乃花などがShinyan部屋に所属していた
成績のほうは記憶に無いが、今となっては懐かしい思い出である
時代は変わりShinyan部屋の所属力士だった
長岡も朝潮になり大関になって引退し、今では高砂部屋の親方である
時代は変わっていくのである
 今や相撲界は、外国人力士が席巻し日本人横綱も不在の状態が続く
しかし、このようにもう消しゴムになる事は無いのかも知れない・・
(だって、今なら消しゴムじゃなくてフィギュアやん・・・>
消しゴムのチープな感じが良かったんだけどなあ・・・
そう、時代は変わって行くのである
スポンサーサイト
2006/06/01 23:07 | ノスタルジイ | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。