スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
いつの間にか・・・
 先日Shinyanの“息子さん”が予定されていた手術を受ける為に入院した
で、手術の日はせめて立ち会う事に決めて休みを取った
小学生なんだが、主治医の先生に入院の病棟を
小児科病棟にするか、大人の病棟にするか尋ねられて
迷う事無く後者を選択したらしい・・・・
Shinyanにしてみれば「なぜ・・・?」なんて感じだったんだが
この度の、入院では“息子さん”には驚かされた・・・
P1000173.jpg
手術の説明の際も気になる事は、質問も敬語で出来るし
質問にはキチンと答えられているみたいだ
手術に行く際も、点滴を転がしながら、振り返る事も無く行ってしまった・・・
手術が終った際も、モウロウとしているのに「ありがとうございました」と御礼を言ったらしい・・・
病室に居ても「もう帰ってエエで・・・大丈夫やから」なんて言われる始末である
 マッタク“お子チャマ”で親が居ないと何も出来ないんでは??
と思っていたのに、そんな事無かったんだ・・・
嬉しい様な、寂しい様なナンダカ複雑な感じになった
お陰様で手術の方は、上手く行って
念のために受けた検査の結果も大丈夫だったらしい
“息子さん”の新たな一面を見たShinyanにとっても意味のある“Jr”の入院体験だった・・・
退院してきたら(もう明後日なんだが)チョット付き合い方を変えて見るか・・・
もしかしたら、Shinyanが小学生の時よりも・・・・

PS:これって完全な“親バカ”ですかね・・?
  (まあ、Shiyanの場合は“バカ親”なんですが・・・)



スポンサーサイト
2006/05/10 22:22 | around shinyan | コメント(5) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。