スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
QUEEN+PAUL RODGERS
 なんていう事だ!!!
“PAUL RODGERS”というヴォーカリストを誤解していた・・・
初めて「QUEEN+PAUL RODGERS」の映像を見た
俺にとっては、フレディ無しのQUEENは無い筈だったんだけど
それがドウだ・・・ビックリしちゃったよ・・・
queen_paul_rodgers__185990g.jpg
だって、目茶苦茶カッコ良いんですもん・・
まあ今更フレディのパフォーマンスは語るまでも無いんでアレなんですが
全くそれとは切り口が異なると言った感じの印象を受けました
それが、嫌味でも無く“フレディ”の影を引き摺る訳でもなく
そこら辺が“PAUL RODGERS”のヴォーカリストとしての器量のデカサなのかも知れません??
もしくは、彼とQUEENの楽曲のマッチングが絶妙なバランスなのかも???
まあ、語るよりも見ろ!!!な訳でして・・・
来日公演をご覧になった方々のエキサイトっぷりと感動は想像に易い事です・・・・羨ましい
(後悔先に立たず・・・上手い事言ったもんだ・・・)
でもでも、昨今の来日公演に一過言・・・
何故???関西公演が無いのだ!!!
QUEEN+PAUL RODGERS は、さいたま・横浜・ナゴヤ・福岡
THE ROLLING STONESは、東京・北海道・さいたま・ナゴヤ
これって一体何故なんだろう・・・??

さあ、こうなったらDVDでも買って、更にバド・カンのCDも買いに行ってみますか・・・
しかし、紅顔の美少年だった、ロジャーは貫禄が出て来たなあ・・
ジョンは引退なのか・・・
まあ、ブライアンがアマリ変わってないのも驚きなんだけど・・
でもでも、やっぱりライブが見たかったなあ・・・・・残念




スポンサーサイト
2006/05/03 12:26 | MUSIC | コメント(4) | Trackback(1) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。