スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
いざ伝説へ
 いよいよ枠順が決まった、勿論週末の愉しみにして
今春の注目レース、第133回天皇賞である・・・
天皇賞は春・秋と年二回開催されるんですが
春は京都で3200M、一方秋は東京で2000Mで開催される
どちらも歴史のあるレースなんですが・・・
ヤッパリ3200Mのレースは格別の思いがある
歴代の優勝馬の顔ぶれを見てもヤハリ近代競馬の歴史に名を残す
面子が揃っている・・・天皇賞<春>過去の成績
ちなみにコチラは天皇賞<秋>過去の成績
どうです?ヤハリ<春>の方が然りと言った面子が勝っているでしょ・・・
 さて、話はいよいよ本丸へ
さあ、今回の天皇賞なんですが・・主役はヤハリ次元の違うあの馬“ディープインパクト”でしょう
「勝負になるか??」より
「どんな勝ち方をするか」が興味の行く先でしょう
先だっての「阪神大賞典」では久々(有馬記念以来)のレースにも関わらず
次元の違う強さを見せてくれた!!!
deep.jpg
これまでの三冠馬(とは言ってもShinyanはミスターシービー以降だが・・)
とは若干、馬から受ける印象が違う
なんだか強そうに見えないのだ・・それは駆けている姿を含めてなんだが・・・
気付けばソコに居て、そのまま軽やかに勝つ・・そんなに強い感じがしないのに勝つ
歴代の三冠馬には力強さがあった様に思うんだけど
それが感じられないのに強い!!!それがこの馬の魅力なのかも知れない
さあ、いい枠も引いた様だし・・・
日曜日は伝説の目撃者になって後世まで伝えましょう
「わしが若い時には・・・・」・・・・いいかも知んない♪
スポンサーサイト
2006/04/28 19:28 | 競馬 | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。