スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
さらば青春の光
WHO.jpg
 
“我が友”に勧められるまま・・DVDを買ってみた
観出すと・・一気に見てしまった・・・
勧められるまま買ってみたんだが、良かった・・・
主人公に自分の姿がダブって見えるのがヤハリ面白い(良い)所なんだろう
20060425220358.jpg
若かった頃の、ヤルセナイ気持ちだとか・・・
行き場の無いエネルギー、言い表しようの無いモヤモヤした気持ち
周囲から疎外されている気がしてしまう孤独感・・・
憧れの人物の実情を見たシマッタ時のガッカリ感・・
など、同意(同感)出来る所が盛り沢山
又、バックで流れる“THE WHO"の楽曲が素晴らしい
以前は、アルバムのみを聴いていたんだが
こうして、映画とあわせて聞いてみると一層素晴らしい!!!
シマッタ!!!何故もっと早くコイツを見なかったんだろう???
軽く“後悔”しながら鑑賞したんだが・・

 忘れえぬ事件を思い出した・・
若かりし頃、Shinyanが飲み屋から出て見ると
愛車の“Vespa”のシートとスペアタイヤが無かったのである・・
誰が持って行ったか解るわけでは無いんだが、大いにガッカリした
20060425221651.jpg
“イメージ”とは言っても俺のバイクはこんなにカッコ良くは無かったんだけど・・・
(ド・ノーマルだったけど・・・)

 でも、青春映画はヤッパリ“イギリス”物に限るよね
トレインスポッティング”なんてのも名作だもんね、こっちは“PUNK”ってククリになるんだろうけど・・・
いい作品を見る事が出来ました・・我が友に感謝!!!
mods.jpg

スポンサーサイト
2006/04/25 22:37 | DVD | コメント(3) | Trackback(1) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。