スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
第66回 皐月賞
 昨年はあのスター☆ホースが居た
今年の混戦を制するのは一体・・・??その、結果が今日出た!!
勝馬はデビュー10戦目のベテラン3歳馬“メイショウサムソン”だった
20060416215907.jpg
鞍上は22年のキャリアで始めてのG1制覇
競馬界の“アニキ”石橋守J・・・
レース後のインタビューもなんだか、感動してしまった
心から祝福したい「良かったよ!!!オメデトウ!!!」
2着にはコレマタ伏兵馬の“ドリームパスポート”と「スプリングS」組で決まってしまった
配当は馬連で“2 - 5/13,980円 ”と高配当・・・
肝心のShinyanは、看板(5着まで)のうち4頭は入っていたんですが
問題の“2着馬”が買いきれてなくて見事に散りました・・・
(こういうのが一番ツライ・・・)
俺も高配当トリタイヨ!!!!
世代で一番の切れ味と思っていた“アドマイヤムーン”は伸びたものの4着止まり・・
昨年末の“ディープインパクト”を思い出してしまった・・・のは俺だけか??
連は外れないと思っていたんだけど、ヤッパリ競馬に絶対は無い・・
解っちゃいるけど絶対があると思っちゃうんだよな
フサイチ軍団はジャンクが3着、リシャールが5着と惜敗
いつの間にか、ジャンクが上になっていた・・・
素質馬はヤッパ違うわ(^_^;)
 次回の東京は直線が長い・・
長く良い脚が使える“一冠馬”の方に歩が有るのか??
凄まじい切れ味を持つあの馬か??
それともどちらも兼ね備えている感じのする“軍団”のあの馬か??
ダービーは又混戦を予感させる結果となってしまった感がある
1993年の“3強対決”を再現する事になるのか??
しかし、競馬はヤメラレナイ・・・







スポンサーサイト
2006/04/16 22:49 | 競馬 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。