スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
雪にんじん
 今日、近所のスーパーに出掛けた・・・
籠を手に持ち奥さんのお供をする
気に入ったものがあれば、籠に入れる(大抵の場合は購入となる)
棚を見て廻るのも結構面白い・・
見た事も無い、果物が置いてあったり
今が旬の野菜、魚
メチャメチャ旨そうなお肉等、結構楽しい時間である
結婚する前は“所帯じみる”という意味が良く理解出来なかったが
もしかしたら、玉子が今“1パック”幾ら位か知っているというのは・・・
もう既に充分、所帯じみている事の証だろうと思う
そんなShinyanを惹きつけた、商品が“雪にんじん”
20060405190143.jpg
コイツである、購買意欲を加速させる
「数量限定」の文字も見える
20060405190221.jpg
裏には生産者の名前も書いてある
しかも、原料は“濃縮にんじん”のみである
パッケージ通り”にんじん100%”なんである
人参が大好きという訳ではないけれど、興味があるので購入した
味の方は、多分人参100%の味なんだろうが
果たしてそれが飲み物として成立するんだろうか?
「雪の下で、甘くなった」というコピーが気になるが・・・
 で、早速飲んでみた・・・
ナンダこりゃ???コイツじゃないけれど
10002017823.jpg
「甘~~~~~~~~~~イ!!!!!」でも人参
ヤッパリ100%人参の味でした
でも、この甘さは何なんだろう???
そうかあ「雪の下で冬を越したにんじんは、うま味と甘味がグンときわだちます。」
なんて説明がNETに・・・厳しい冬を越すと旨く甘くなるのか・・・
人間と一緒やん・・・俺も旨く甘い人間になって来たかなあ??
“雪にんじん”は只今発売中
しかし、数量限定なのでお早めに・・・・





スポンサーサイト
2006/04/05 22:32 | 街で見つけた!!! | コメント(4) | Trackback(1) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。