スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
おやじの山
 「おやじの山」と言っても“鳥羽一郎”の新曲では無い
そう、Shinyanの“おやじの山”の話だ・・・
しかし、“山”とは言っても“丸々一山”等では無い
とある山のごくごく一部である
そこは、一応“檜”等が植栽してあるんだが・・
その一角に“おやじの趣味”で始めたものがある
それは、“キノコ栽培”である、もうかれこれ2~3年前になるだろうか
おやじの友人の山から、キノコ栽培用の原木の切り出しを手伝いに帰省した
切り出した、原木の量は“軽トラ”に軽く2台位だった
何度か、収穫に誘われたが、当時はアマリ興味が無く行く事は無かった
しかし、今回初めて“山”に上がってみた
そこには“趣味”の域を超えるであろう光景が広がっていた
20060312144003.jpg
原木の数は軽く100を超えていると思われる
しかし、2人暮らしでこの数の原木、しかも商売にはしていない
まあ、確かに帰省した際には必ず、頂いて帰るんで・・・
でも、そんな数はしれているし・・
多分得意の「やろか??」なんて気の合う人達に配っているんだろう
20060312144107.jpg
シイタケはこんな風に生えているんだけど・・
(これは、まだ小さいんで未収穫のものです)
下向きにポキッといった感じで収穫しますが
収穫した時には“良い香り”がします
20060312143512.jpg
これが、今日の収穫です
一杯収穫しました
20060312143537.jpg
“なめこ”も1本だけ収穫・・・
“マイタケ”もあったけど収穫が少し遅くて、腐ってました
残念・・・(T_T)
しかし、思ったより楽しかった・・・
機会があったら、又、行きます
では、又・・・

スポンサーサイト
2006/03/12 19:13 | around shinyan | コメント(8) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。