スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
おおみそか
 今年一年皆様お疲れさんでした
いよいよ今日は大晦日・・・・
皆で蕎麦食べて、TVを囲んで一年を振り返りつつ
プライド男祭りの“吉田VS小川”戦で熱く燃え上がりましょう!!!
profile_pic3.jpg
     VS
0510ogawa.jpg
さて、格闘家VSプロレスラーのPRIDEのぶつかり合い
面白く無い訳が無い!!!!全く面白いマッチメイクするよな
今年はPRIDEの勝ちかな・・・・・??

 本年度は、不肖ShinyanのBLOGに訪れて頂きアリガトウゴザイマシタ
何度も訪れて頂いた方、一見さん・・・アリガトウゴザイマシタ
来年も何卒ヨロシクお願い致します
来年も稚拙な文章と構成ではありますが、「継続こそ力なり」の精神で行きたいと思います。
来年が皆さんにとって素晴らしい一年でありますように・・・
願いつつ今年の締めくくりと致しましょう
では、只今から実家に帰省です
モブログにするか休むかまだ決めかねています・・・
では、又来年・・・

スポンサーサイト
2005/12/31 09:40 | around shinyan | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
みどりちゃん
 ご存知三和豆友食品シリーズなんだが・・・・
残念ながらネットでは紹介されていない???なぜだ???
midorichan.jpg
コチラの商品なんだが・・・「真剣勝負 寄せ名人」
“ニックネーム みどりちゃん” と書いてある
パッケージを開けるまでは何が???みどりちゃん??
といった感じだったが、あけて納得
namamidorichan.jpg
ご覧の通りほんのり緑色なんである
多分、大豆を生っぽいまま使っているんだろう・・・
味は、他の三和豆友食品の商品と同じく
味が濃厚でしっかりしている
しかも結構硬い(硬いとは言ってもそこは豆腐なんで・・・)

 ココの商品は名前は3の線なんだが
味は、ハッキリ2の線だと思う・・・
そこが、三和豆友食品の素晴らしいところ
しっかり製品開発した後のネーミングなんだよな・・・
安易なネーミングだけでは、消費者のリピートが望めない
そこを上手く付いたネーミングと商品開発のセンスの良さが
売り上げ50億円オーバーを達成している企業の凄みなのかも知れない

 しかし、みどりちゃんは濃かった
いくら濃かったとは言っても
midori.jpg
こっちのみどりちゃんじゃないよ
あくまでもトーフのほうの“みどりちゃん”ですから

2005/12/30 23:21 | 街で見つけた!!! | コメント(1) | Trackback(0) | pagetop↑
そこがツボ
 先日、ユーミンの「オールナイトニッポンTV」なる番組を見た
内容は、次々と来るゲストとユーミンのトークショウだった
その中のゲストに“浜崎あゆみ”が来ていた
面白い組み合わせで興味深々で見ていた
それが、ユーミンがバンバン直球でいい質問を投げてくれた
・自分でCOOKと化する?
・冷蔵庫の中何が入ってる?
・30人とか50人とか引き連れているって本当?
・メイクはどの位掛かるの?
・自分の財布持ってる?
・何食べてるの?
なんて聴きたかったツボをズケズケ聞いていた
大変、面白かった

 ユーミン自信もカナリ激白で・・・
・原チャリの無免で2回捕まって、簡易裁判所に行ったが
 ココ15年はそんな事は無いけど・・・って15年前に捕まったのかよ!!
・20代の頃は肉食でカナリの便秘だった
だのと、もうガンガン行っていた
yuming.jpg


 しかし、この二人のトークは面白かった
ヤハリ、ユーミンは偉大なアーティストだった!!!
やっぱり、まだ“浜崎あゆみ”とは格が違う感じがした

ユーミンはWEB RADIOもやっているらしい
流石、大御所どんなツボも素手で持っちゃう
あたりが、ユーミンのユーミンたる所以かな・・・
2005/12/29 23:52 | around shinyan | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
目は口ほどに・・・
 先日、娘さんの吹奏楽のコンテストがあり
見たがりの俺は、見に行ってみた
Shinyanの娘さんはバリトンサックスを担当していて
20051228225005.jpg
“木打5重奏”で参加していた
ロビーにいると、サックスを持ち泣きながら階段を下りてくる
子がいたりして・・・
どんどん緊張してきたんで、会場に入る事にした
娘さんの出番が近づくと、普段は緊張とは無縁のShinyanもカナリ緊張してしまった
さあ、舞台に娘さんが上がった   “ドーしよう・・・・俺”といった感じだ
もうスッカリ、テンぱったShinyan
ドーしようなんて言っても、見るだけしか出来ないンだが・・・
「トチラナイ様にだけ・・・」と願いつつバリトンサックスの音にのみ
神経を集中してみる・・・・・
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
そんな、こんなで無事に演奏が終った・・・
もう、筆舌に尽くし難い程・・・感動した!!!
つくづく、俺って“バカ親”いやいや“親バカ”だなと思える瞬間だった
俺はお前の親父で良かったよ・・・ウンウン

 コンテストを見ている内に、気づいた事がある
それは、アイコンタクトとリズムの取り方なんだが
さしずめ、バンドならDrやVoがスティックなり口なりでカウントを取って、始まりなんだが・・・
こういった、楽器の演奏ではそうはイカナイ
そこでアイコンタクトなんだが、これが独特の雰囲気があって
なかなか、面白かったんだな・・・
皆で目配せしながら、楽器を動かして演奏が始まる
それが個々で少しずつ違っていて面白かった・・
目は口ほどにモノを言うとはこんな感じなんだな
 後は、リズムなんだが、体を横に揺らしたり、上下に揺らしたりして
リズムを取っていた・・・
大きく揺らしたり、小さく揺らしたり、上下に揺らしたり
そうか!!!JAZZのスウィングはこれなのか!!!
違うか・・・・???

 しかし、同じ曲でもアレンジや演者が変わると
こうも変わるのか!!といった位変わる
それは、抑揚だったり強弱だったり
演奏回数や練習による慣れだったりするんだろうが・・・
一生懸命に演奏する姿には、ヤハリ感動する
俺も、今、戻れるなら演ってみたいと思った!!!
娘サンも、いつかは金賞ゴールドと手中に収め
県大会に出場したいと思っているらしい
そんな事になったら・・・もっともっと感動して
泣いちゃうかも・・・

 いやーーーー音楽は良いもんだ!!!!
2005/12/28 22:54 | around shinyan | コメント(3) | Trackback(0) | pagetop↑
センスある?センスない?
 以前にも触れたんだが、Shinyanはサカムケの治療に“コロスキン”
なる、液状絆創膏を使っているんだが
ライバルメーカーに「小林製薬」の“サカムケア”という商品がある
何とも、直接的で大胆かつわかり易いネーミングである
 
 実は、この「小林製薬」のネーミングセンスはナカナカ只者ではないのだ!!!
皆様もご存知の通り、超が付くほどの有名企業で
CMもバンバン流れている・・・
それでは、只者でないネーミングを幾つか紹介してみよう
まずは、「アイボン トローリ目薬
使った事は無いが大分トローリとしていそうである
多分じゅんさい位トローリとしているのかも???
アセモアパウダースプレー
あせものかゆみ・炎症をすばやく抑えるスプレーらしい
アセモがMOREではないみたいだ・・・
男の午後タオル
スキッと爽快!!ギラギラあぶらをふき取って清潔顔
女の午前タオルも欲しいところだ・・・
ガスピタン
ガスだまりによるおなかのハリに
(もうがまんしなくてもいいんです)と書いてある・・
俺なんか少しは我慢したほうが良いのかも・・・
しみとりーな
原因別シミ抜き・・らしい
これは、小林製薬のネーミングの中でも秀作である
この、関西風の言い回しはカナリ好感が持てる
チン!してふくだけ
もう名前を聞くだけで、用途や使用法が解るとは・・・これぞ真骨頂!!
ツージーQ
つらい便秘に悩む人のためにつくられた
無理なく排便を促す便秘用坐薬です・・・そうかお通じでツージー
でもってQ・・Q???QはなぜQなんだろう???
ミズムズ
さらさらパウダーで悩める足のかゆみ対策
みずむし、いんきんたむし、ぜにたむしの治療薬なんだが
同社のタムシチンキよりイメージが女性向け
言うなれば、おしゃれなタムシチンキ???
ムクミキュア
むくんだ脚をラクにする、リンパ形状編み、マッサージソックス
サイズはS~MサイズとM~Lサイズの2種類だけなんだが
まだ上のサイズのお方のほうがむくむのでは???
kobayasi.jpg
ちなみに、コチラは小林製薬の米法人の商品”Be KOOOL”らしい
海外でも頑張ってます!!!

 等など素晴らしいネーミングの宝庫である
しかし、センスがある、無いは個々の判断に任せるとしても
そのネーミングセンスは只者では無い・・・
会議とかできめるのかな???
「えーーー次回発売する女性向けみずむし治療薬なんですが・・・」
「ミズムズではドウでしょう?」
「いいじゃないかミズムズ・・・」なんて具合なのかな・・・
一度見てみたい気がするのだが・・・


2005/12/27 23:02 | 街で見つけた!!! | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
有馬記念
 今年の競馬の締めくくり“グランプリ”有馬記念が終った
ご存知の通り、あの馬は2着に敗れてしまった
しかし、良いレースを見せて貰った
あの位置からあんな競馬が出来るなんて
勝ったハーツクライはここに来て、いよいよG1の勝ち鞍を重ねそうな予感である
20051225183233.jpg
JAPAN CUPのレースは惜しいことをしたが、「負けて強し!!!」の印象通りの今回の勝利だった
しかし、素晴らしいのはC.ルメール騎手の今回の騎乗スタイルである
今まで、後方からの差しオンリーだった馬を
前の方で競馬をさせ見事に勝ちきったその騎乗っぷりには
この馬との相性の良さを感じる
しかし、上がりの3F 35.5の時計なら・・・
ディープインパクトが届いても良さそうだったのに
そこは、ゴール前が坂になった中山の厳しいところだったのかも・・
三冠馬の無敗の有馬制覇の夢は又・・・次の三冠馬へと???
何時のことかな・・・・

 さて、本日の馬券なんですが
20051225175307.jpg
まあ、こんな事なんですが・・・
勝って損・・・・という結果です
阪神の11R・・・12R・・・・と楽しさに任せて・・・
じゃんじゃん、マークシートをグリグリしてしまい見事に惨敗・・・・
しかし、マークシートをグリグリして、券売機から馬券が出てくる快感は
電話やPCでは味わえない馬券購入の醍醐味だと・・・

 競馬にディープインパクトという天馬に導かれるまま競馬に復帰して
楽しく競馬をしてきたんだが・・・・
以前(Shinyanが競馬から離れていた時)より馬券の種類も増え
NETなどの発達で、情報を受け取るだけの時代から
選択して発信出来る時代になって
競馬はより、楽しいものへと変化していた・・・今のこの時代に
競馬が出来る喜びを感じながら
今シーズンを終える事になった・・・・・
だから競馬はヤメラレナイ

 来年の競馬は1月5日・琴の音色が響く新春気分の阪神と東京でスタートする
シーザリオ・ハットトリック海外で買った馬・・・
又、今回敗れたディープインパクト・勝ったハーツクライ・・・
等など興味は尽きない2006年はどんなドラマが待っているんだろう??
一番の問題は、Shinyanの懐具合のみとなる・・・・
しかし“負ける=楽しくない”では無いところが競馬の奥深いところなんだな・・・多分
だから競馬はヤメラレナイ

 待ってろJRA!!!待ってろ券売機!!!待ってろ払い戻し機!!!
待ってろ場外のオネイサン!!!・・・いやそれは待ってなくてイイや・・・




2005/12/25 19:37 | 競馬 | コメント(3) | Trackback(0) | pagetop↑
忘年会
 本日は我が家の忘年会が行われた
忘年会とは言ってもそこは家族だけ、皆で晩飯を食いに行くだけなんだが・・・
ちなみに、昨年は一泊で“蟹”をタラフク食べに行った
天国を想像するアナタは・・・まだ甘い・・・
晩・朝とそれは“蟹づくし”食べても食べても蟹が出てくる
それはそれは、“蟹地獄”だった・・・
暫くは見るのも嫌な位だった、やはり物には限度がある事を実感させる
蟹づくしの旅だった・・・
 皆の意見を取りまとめ今年は“焼肉”に決定!!!
場所はShinyanに一任されたので、以前に知人に連れて行ってもらった
我が家の近所の店に決めた!!!
その店は、良く言えば、構えも造りも相当レトロな感じなんで
知人に連れて行って貰うまでは、かぐわしい匂いはするのだが入った事など無かった・・
ところがその店の肉は、相当上手い!!!(若干値段も張るのだが)
今回は写真を撮ってきたので、ご覧あれ
20051224192601.jpg
このテーブルの具合が実に庶民的でしょ
20051224193841.jpg
コレは、ハラミとアバラを焼いている
この、2種類はもう絶品、柔らかくってとってもジューシー
キャベツも乗っていますが・・・・
20051224194737.jpg
コレはShinyanの大好物ホルモンなり!!!
この後、ファイヤーーーーーーとなる
 家族でウダウダ話しながら食べる焼肉・・・やはり焼肉にして良かった
しかしこの、食べているテーブルの横には、店の親父が寝ていたであろう痕跡が・・・・
何とも、生活感が一杯のお店なのだ!!!
しゃれた接客も無い、清潔感溢れる造りでもない、親父の愛想も良くない
手書きのメニューがポスターの裏に書いてある
「じゃりん子チエ」にでも出てきそうなそんな店なんだが・・・・
Shinyanは家族と又食いに行く事を約束して忘年会をお開きにした・・
皆さんも、前は通っていて気にはなっているんだけど、まだ行った事が無い・・・
そんな店ありませんか???次回は話の種に是非一度入って見ましょう
新しい、発見があるかもよ・・・

今日はこの辺で・・・アマリ遅くなるのもなんなんで・・・
なんせサンタを待たなきゃいけないんで・・・
何でも、サンタは心の中にいるんだってさ、子供にも大人にもいるんだって
物を与えてくれるだけがサンタの仕事じゃないんだってさ
じゃ、メリークリスマス♪皆々サマ♪

2005/12/24 22:40 | 街で見つけた!!! | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
Police Live
20051223212513.jpg
そうだったんだ・・・
だめだな・・・・スッカリ忘れちゃっていたよ・・・・
昨日は敬愛するThe ClashのVo。JOEの命日だったんだ・・・
なんだよ俺!!!強く反省・・・
 そんな今日は、やはり同時代のこのバンドのこのCDにしてみた
THE POLICE/LIVE
活動休止から10年経て発売されたCDなんですが
1979年ボストン公演と「シンクロニシティ・ツアー」(1983年アトランタ公演)の2枚が収められていて、聞き比べが出来る(4曲が被っている)
1979年ボストン公演は、トリオという、最小編成で俺達にガツンと一発喰らわしてくれる
ギラギラした感じで荒削りなロックが聴ける!!(まあチンピラみたいな感じかな)
「シンクロニシティ・ツアー」(1983年アトランタ公演)ではバックコーラスやサポートアーティスト等も参加して成熟したバンドの絶頂期のゆとりのある演奏の完成されたPOLICE・ワールドを堪能させてくれる(大親分の風格といった感じかな)という非常にオイシイCDな訳です
どちらのLIVEも甲乙が付け難く非常に良い
 全盛期の頃に渋谷陽一のサウンド・ストリートで(古ッ)
「ロクサーヌ」が大工の見習いの“ロクさん”が親方に怒られてションボリしているのを唄った歌に聴こえる・・・頑張れロクさん!!!
という葉書きが、あのクグモッタ声で紹介され
それ以来そう聴こえてしまう・・・・のは俺だけかな????
本当は、娼婦の歌なのに・・・さしずめ歌謡曲で言うと「芸者ワルツ」かな???
♪あなたのリードで島田もゆれる~~♪・・・違うか??
それならば、「高校教師」は先生と生徒の恋愛を唄った歌
つまり20051223223221.jpg
              こういう事かな???   大分違うか・・・・
しかしバンド名が“THE POLICE”とは・・コチラで言うとコイツだな・・・

 以前、あるレコード屋の閉店セールで「クラーク・ケント」名義の
スチュワート・コープランドのCDを見つけたんだが・・・今・思うと
買っときゃ良かった・・・あーーー後悔
ところで「De Do Do Do, De Da Da Da」の日本語版があったよね
「デ・ドゥ・ドゥ・ドゥ・デ・ダァ・ダァ・ダァは俺の言葉さ♪・・」なんて唄ってましたよね・・・・
洋楽の日本語版て結構ありますよね・・・・(又書こうっと♪)
やはり、「Zenyatta Mondatta」は日本語なのかな???


最後に「Police & Thieves」という、コジツケで ・・・
CLASH.jpg
JOEに・・・・・・
2005/12/23 23:30 | MUSIC | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
有馬記念へ向けて・・・・!!!
 今年も、一年が終る・・・・
競馬ファンの一年の締めくくりはなんと言っても
当然“有馬記念”という事になる・・GRANDPRIXである・・・
今年の話題の中心は、やはり初めて古馬と一戦交える事になる
ディープインパクトという事になるだろう
皐月・ダービー・菊と見事なまでの勝ちっぷりで
見るものに衝撃を与えてきた馬なんだが
史上初の無敗でのグランプリ勝利という高いハードルも
容易くクリアしそうな感じがする
先週の日曜日の競馬中継では、異例の払い戻しの案内があった
司会の宮川一郎太氏が「ディープインパクトの単勝馬券の払い戻し期日は・・・・」なんて言っていた
単勝の払い戻しが100円の元返しだったのにも関わらず
払い戻しに来られない人が多いというのは・・・・
俺のこの馬券みたいに“お守り”代わりに持っている人が多い
のかも・・・
20051222213247.jpg
絶対当たらない“ハルウララ”の交通安全お守り!!ってとこかな・・・・???
さしずめディープインパクトなら絶対外れない宝くじ用のお守りかな??
しまった・・・・・・年末ジャンボ買ってないやん!!!

 少し脱線したが話を少し戻そう
そうディープインパクト・・・・
dhi-pu.jpg
3枠6番に決まったようだ
さあ、何処からどう買おう???
牝馬も買いたいな、ハルカちゃんとロマンスちゃんか侮れないな・・
古馬はどうなんだ???
ゼンノロブロイ・・・ハーツクライ・・・デルタブルース・・・リンカーンとまあこの辺りかな???
また多い点数になっちゃった・・・
困っちゃったなーーどうしよう???
いつもの通り何とかなるさ・・・締めくくりは有馬で!!!

まあ、外れても金杯があるさ!!!
琴の音色を聴きながら買う馬券もなかなかイイもんだ・・・
人間ポジティブに行かなきゃ・・・・・・!!!

2005/12/22 22:51 | 競馬 | コメント(6) | Trackback(2) | pagetop↑
季節感・・・
 先日実家に帰った際、頂物をした
それは、Shinyanの大好物であった
20051219182405.jpg
それが、コチラです
ご覧の通り、正真正銘の“苺”です
写真では、わかり辛いが大きさも結構デカイ
Shinyanの実家の近所で、ハウスで栽培されている苺である
最近では、冬に見る事も普通になって来ましたが・・
この、「章姫」は今まで食ってきた、ハウス栽培の苺とは一味違う
何が、違うのかと言えば、春に食う苺と同等もしくは、それ以上に旨いのである
甘さも風味もコレまで食ってきたハウス物とは次元が違うのである
まあ、旨さと同等に価格も高いらしいのだが・・・
そこは、頂いたのでハッキリとは解らない???
(解らないままの方が賢明かも・・・)
Shinyanの実家の近所では、ハウス苺はもっぱらこの品種だ・・・
 そこで、段々野菜や果物に季節感がなくなってきた
大根、人参、レタス、キャベツなど今では、季節を関係無しに
店頭に並ぶ・・・
消費者からすればコレはコレでいいのだが・・・
やはり、季節の野菜はその季節に食べるのが一番旨い
さしずめ、今の季節なら大根に葱、白菜、里芋といったところかな
野菜本来の持ち味の、甘さや風味が増して格段に旨い
今時の子供達(大人もかな?)に季節の野菜を聞いても
きっと、トンチンカンな答えがかえってくるんだろうな
実際、そう言うShinyanもカナリ怪しい・・・
だが、今日紹介した「章姫」は今の季節のハウスの為の品種なのかも・・・
2005/12/21 23:53 | 街で見つけた!!! | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
脱・番長
 シーズンオフになって、話題はもっぱら契約更改と移籍の話題
そんな中、今日あるニュースが入ってきた・・
清原のオリックス入りである
このニュースを喜ばしく受け取る人の方が多分多いだろう
それは、清原の入団を望んでいた仰木さんの遺志に彼が答えた事もある
また、例の球団を自由契約となりこのまま引退するのでは??
と思っていた人もいた筈だ・・・
何より、清原が野球人として心底、野球に取り組めそうな匂いのする
球団と契約した事が何より喜ばしいと・・・Shinyanは感じた
例の球団にいた時の清原は、○監督の時はまだしも堀○監督の時は
いかにも窮屈な感じがしていた、なんだか、意地で野球をやっている様な感じがしていた
それはとりだたされていた確執のせいもあったかもしれない・・・
しかし何よりあの球団が彼に向いていなかったのでは??とShinyanは思う
自分が望んでいたものの、年が経ってくると段々・・・
なんて話は良くある訳で・・・
そんな、彼を少し気の毒な感じで見ていて
どうも、好きになれなかった
それが、この移籍である・・・
心底、良かったと思う
何より、野球を楽しくやって欲しい・・・・
打順だとか、番長キャラとか気にせずに
思う存分、野球すること、野球が出来ること喜びに
楽しくプレイする彼の笑顔が見てみたい
機械があったら、グランドでプレイする彼の姿を生で見たみたい!!
そう、思うShinyanであった
中村ノリもオリックスに入団が噂されている
絶対に入団すべきだと強く思う・・・
だって、清原とノリが同じチームでプレイするなんて
楽しそうやん!!!
今日まで、気付かなかったんだが・・・
Shinyanは清原ファンなのかも知れない・・・・
ガンバレ清原!!!
kiyohara.jpg


2005/12/20 23:08 | 阪神タイガース | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
本日は・・・
 本日は、年賀状作成中の為
更新を見送らせて頂きます・・・
アシカラズご了承下さいませ
20050722-owabi.gif

2005/12/19 23:00 | around shinyan | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
冬将軍
 今日は、実家に帰ってみた・・・
えらい事になっていた
20051218122314.jpg
まさに冬将軍の到来である
現在の住まいの方では、このような景色を見ることはまず無い
比較的温暖な気候で、2年に1回位しか積雪も見ることは無い
しかし、車で1時間位の距離の実家に行くとこの有様だった・・
 冬将軍とは上手い事言ったもんで
冬王様じゃなんだか間抜けな感じがするし
冬関白じゃなんだか言いづらい
あの、寒さや厳しさはいかにも将軍感がある
Shinyanは冬生まれなんだが、どうにも冬が苦手で仕方がない
ウィンタースポーツなんて“もってのほか”である
まさに、将軍の仕打ちに耐えられないといったところかな???
ファンヒーター・コタツ・使い捨てカイロ・手袋・帽子など
将軍に立ち向かうには数々のアイテムが無ければ
全く、勝負にならない・・・
 まあ、唯一冬の楽しみといえば
冬ならではの食事といったところかな
蟹・牡蠣・河豚・お雑煮・鍋・おでん・・・・・
冬の料理は旨いものが多い
コレは将軍が我々にくれる“ご褒美”なのかもね・・
こう考えると冬将軍もまんざら悪くない

しかし、今日は寒かった・・・


2005/12/18 21:57 | 街で見つけた!!! | コメント(0) | Trackback(1) | pagetop↑
使われてる・・・??
 最近、奥さんの車に、カーナビを取り付けた
以前から考えてはいたんだが、実現できないでいた
理由は只・・・思い切れなかったからだけなんですが・・・
どうせ今の車を乗り潰すんだし、どうせ買うなら早い方が
なんて、自分に言い聞かせて決断した
 でもって、まず機種の選択から始まる・・・
知人に聞いてみたり、カタログを貰ってきたり、ネットで見てみたり
間違いなく、物を買う時にある一番至福の時間である
総合して結果・・・PIONEERに決めた
そんで、とうとうお店に出動!!!
店員さんとアレコレいいながらコレに決めてみた
奥さんが、一番乗る車だし、コレが良いんでは・・・という事で
carrozzeriaのRaku-Naviというヤツにした
HDDでMD無しにした・・・
navi.jpg
で、取り付けた感想は・・・
こんなに進化しているとは・・・??が一番の感想・・・
Shinyanの車のナビはDVDなんですが、何もかもが速くて感動!!
しかも、地図の精度が各段に進化している
それに、CDが録音できるなど凄い機能が盛り沢山!!!
でも、この機能を使いこなすには、相当、時間が必要だな・・・・
何か、解らなくなったらいつも、取説とニラメッコ
コレって・・・ナビを使ってる??使われてる??
最近の、機械物は全部コレだ・・・
分厚い取説を片手に四苦八苦、全ての機能が理解出来ないまま・・
お釈迦なんて事が・・・・
これから先付いていけるかな???

2005/12/17 22:58 | 街で見つけた!!! | コメント(3) | Trackback(0) | pagetop↑
野球人
 仰木彬氏の訃報を、今朝知った
oogi.jpg
ショックだった、体調の不調を理由にORIXの監督を勇退され
シニアAとしてフロントに残られ
清原・中村の獲得も噂されていた時だけに
余計にショックが大きい
Shinyanとしては、清原の面倒を見れるのは
球界には仰木サンしか居ないと思ったいた・・・
なんせ、あの野茂・イチロー・吉井・田口を育て大リーグに行かせたのである
それは“個”を大切にする仰木氏の手腕によるものだろう
もし、仰木氏がイチローに出会っていなかったら
今の彼を想像する事が出来るだろうか???

 球界にとっても全く惜しい人を亡くした
色々と思い出してしまう・・・
10/19  近鉄VSロッテ戦
震災の後の優勝・・・悲願の日本一
混乱の合併チームの初代監督受諾
そして、いつも笑顔しか浮かんでこない
いつも、「次があるじゃないか」なんて励ましていたらしい
常に前向きだったんだな・・・
「グランドで死ねたら本望・・・」なんておっしゃられていたらしいが
その野球人としての生き様は
何時までも野球ファンの我々の記憶に残り続けるだろう
ご苦労さんでした・・・
そして、お疲れさんでした・・・
そして、ありがとうございました・・・
ご冥福をお祈りします


2005/12/16 22:55 | 阪神タイガース | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
忘年会にて・・・
 年の瀬も押し詰まり、忘年会のシーズンとなった
毎年、幾つか忘年会は参加するんだが、先日その第一弾が行われた。

 今年のメニューは何と・・・
河豚のフルコースだった・・・
テッサに始まり、鍋、雑炊ともう河豚のオンパレードとなる。
Shinyanはそれはもう河豚が大好物でして
本来は写真等撮っている間も無く食べるのに一生懸命なんだが
今年は、Blogの為に数枚写真を撮ってみた。
20051209200143.jpg
コレが肝です??肝かな??まあ、河豚のどっかです!!
コレを、鍋でグラグラッとすると
20051209203202.jpg
こうなって、Shinyanを大いに喜ばす!!!
コレが、何とも言えず美味・・・・
もう、トロケルとはこの食感を言うんだな・・・きっと・・・
そして、コレが鍋の全景
20051209202835.jpg
野菜の事は、ココでは“草”なんて言われて
箸休め程度にしか扱われていない(今年は・・・)
昨年は、野菜も神様扱いだったのに・・・

そしてコレが・・・
20051209202723.jpg
話相手をしたり、鍋を取り分けたりしてくれる
オネイサン・・・・???コレは必要なのか???
俺的には・・・「ドキッ!!男だらけのゴツイ忘年会!!」であるべきだと・・・・!!
なんて、言ってるわりにハシャイデいたりもする、当然テンションも高くなる・・・
時間になって、オネイサンが帰る・・・・・
ショボン・・・・
コレは必要なのか???空しい気持ちだけが残る・・・
 
 この後2次会、3次会とハイテンションのまま、例年なら宴は続くのだが・・・・
今年は、体調が思わしくなく参加出来なかった・・・残念
俺が居ない間に、面白い事あったらイヤだな・・・・

みなさんも、体調には充分ご注意あれ・・
2005/12/15 22:16 | around shinyan | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
Live From Slane Castle Ireland
Live From Slane Castle Ireland
20051214201102.jpg
良いですよね“U2”
それも凱旋公演なんです・・・
悪い訳が無いじゃないですか!!!
もう、感動!!感動!!の嵐です・・・

 デビューした時期から、聴いてはいたんですが
もう常に期待を超える作品を提供してくれます・・U2に駄作無し!!
それは、勿論DVDにも言える事でして・・・
Shinyanはなんと言っても、最初は、やはりエッジのギターワークにもうゾッコンになった訳で
それまでは、「カッティングなんてテクニックは・・・」なんて、少し馬鹿にしていたんですが
もう、「目から鱗」とはこの事ですね・・・
いや、もうショックでしたよ・・・Gloria
VAN HELENのライトハンド奏法位、Shinyanにはショックだった
まあ、もうメンバーに関してはもう何も言うことは無いって感じで
最強のメンバーです。
こう「Under A Blood Red Sky: 四騎」なんて作品の頃は・・・
二騎やん・・・なんて思っていたんだけど、作品を重ねる毎に
見直しちゃって・・・やはり“四騎”だったのかといった感じでした
すまねえ、ラリーとアダムの旦那・・・許してくれ・・・

 最近、又DVDもリリースされたみたいだし
又、買いに行かなくちゃ・・・・“Vertigo: Live From Chicago”でも、気になるバンドがあってDVDもCDもリリースしていって・・・・又、気になるバンドが出てきて、CDやDVD買っちゃって・・・
CDもDVDも増えるばっかりで・・・
でもお金は減るばっかりで・・・
お小遣いは決まっているし・・・
競馬の成績は・・・・

どーする???俺!!!
どーしてる???皆は!!!

PS,LIVE FROM BOSTONはPAL方式でPCじゃ見れるけどプレイヤーじゃ見れなかった・・・国内版って書いてあったのに・・・

 
 


2005/12/14 20:47 | DVD | コメント(2) | Trackback(1) | pagetop↑
冬の風物詩
 ココの所、メッキリ寒くなってきました
寒くなるとShinyanは幼少の頃から“サカムケ”に悩まされる・・
しかも、結構「ムキスト」(サカムケやカサブタ等をすぐに、いじって剥いてしまう人)なんで
その、被害も拡大の一途を辿る・・・
ひどい時には、1本の指に2~3箇所出来る事もある
経験者には解るだろうが、結構痛かったりもする
なら、いじって剥かなければいいのだが・・・
そこが、「ムキスト」のツライところだ・・・

 そんな、サカムケに特効薬がある・・・
実は、我が母もサカムケが出来やすかったらしく、この薬を使っていたので
薦められて使ってみた
これが、結構良いのであるその薬とは・・・・
液状絆創膏“コロスキン”である
coloskin.jpg
これが、結構良いのである・・液状絆創膏の名の通り
何をしても、全然痛くないのである、水に付けても、触っても痛くない
確かに、絆創膏だ!!!
しかも、取る時には(使用中に取れてしまう事もあるが)
カサブタを取る時の感覚にカナリ近いものがあるのだ・・・
しかし難点も少しある
HPには「傷にぬると一瞬しみますが・・・」なんて書いてあるが
一瞬は一瞬なんだが、その、しみる度合いが半端じゃない・・・・!!!
もう、悶絶といった感じである・・・
しかし、何度も使用している内に、それが段々快感に・・・・
言っておくが、Shinyanは決して“M”ではない・・・・
なんだか、接着剤が傷に付いた様な感じである
(匂いも、接着剤っぽい匂いだったりもする)
まあ兎に角、冬になると
我が家の薬箱では、これが大活躍するのである
まるで、今シーズンの“藤川球児”みたいな感じかな・・
fujikawa.jpg


 ライバルブランドの物はまだ使った事は無いが
一度は、試してみたい・・・・そいつはコレ
02.gif
なんと、直接的なネーミング・・・サカムケアしかし“サカムケア”とは・・・・
しかも、刷毛付きだってさ・・・流石、後発商品、カユイ所に手が届いてるかな????
でも、この二つの商品、主成分は一緒で添加物が若干違うだけなんだよね・・・
コレに関しては、俺は保守派なんだけど
実は、「雑菌を殺す」がイメージで、肌の英語“スキン”も含んで「コロスキン」だったりして・・・・

「ムキスト」の皆さん・・・さあ、ご注文はDOTCH???


2005/12/13 21:37 | around shinyan | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
The Fine Art Of Surfacing /The Boomtown Rats
 大分迷っていたんだが、やっと買う事に決めた!!
で、昨日TOWER RECORDSに行ってきた
そんで、やはり買って良かった・・・迷っていた自分は何だったのか???
もっと早く、買えば良かったよ・・・・

 俺にとっては、当時、どのバンドよりも衝撃的だった・・・
boomtown.jpg
The Fine Art Of Surfacing /The Boomtown Rats
この作品はそれはもう、メチャメチャ聴きましたよ・・
それこそ、レコードが擦り切れる位って言うんですか
そして、ベタなんですが・・・やはり「I Don't Like Mondays」は音楽史上に残る名作だと思うのですが・・・如何でしょうか???
ピアノの旋律に乗せて、Bob Geldof の切ないヴォーカルが叫ぶ・・・
「月曜日が嫌いだから、撃ったの・・・」
他にも、 Someone's Looking At You  / Diamond Smiles / Nice 'n' Neat  
と名曲揃いです

 当時餓鬼だったShinyanはお小遣いの加減で、本作しか持っていないが・・・
“HMV”で探してみると全作品がCD化されている、ここは一丁!!大人買いかな??

バンドの活動が停止して・・・・後、BAND AIDを主宰して
皆の尊敬を集めた後・・・
INXSのヴォーカリスト、マイケル・ハッチェンスを自殺に追い込んだと言われているが真相はどうなんだろう???

 しかし、良い音楽(好きだった音楽)の力は素晴らしい
必死になって聴いていた頃の空気まで蘇ってくる感じがするんだな・・
LP1枚買うのに、結構悩んだんだな・・・
カセット・テープも高かったよな、勿論、クロム・テープを狙っていたけど・・・
親戚のおばさんが、気を利かして買ってきてくれたのはノーマルだったんだな・・・でも文句も言えないし・・・タダに勝るものは無しかな??
FM雑誌(FM fan )でオン・エアの予定を調べて、エア・チェックしたよな・・・今となっては死語ですね・・・
懐かしいな・・・・でも、戻りたくは無いけどね・・・
そんな、訳で今日は月曜日
Shinyanは一応大人なんで、“月曜日が嫌いだから、撃ったり”はしないが、今日は朝早かったので少々グッタリしてしまった。
本当は、月曜日は“マッタリ”したいのに・・・

今日は、ココまで・・・又、明日


2005/12/12 20:22 | MUSIC | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
場外馬券場の愉しみ・・・
 買わないつもりだったのに・・・・
中山の5Rに“フサイチジャンク”が出走予定なんで・・・
祝儀馬券のみを買う予定で、ノコノコ場外馬券売り場に出掛けて行った
いつもは、朝一に出掛けて行くんだけど
今日は朝、ジョギングをしたかったんで、10時に出かける事にした。
我が家から、徒歩5分程度なんで毎度の通り、徒歩で出動・・・
今日は、何時ものG1より若干人が少なかった・・・
多分、開催G1の格の問題だろうと思う・・・
入り口のところで、「コチラ来年のカレンダーです」なんてカレンダーを貰った・・・
JRAらしくセンスのあるカレンダーだった・・・
三冠馬のカレンダーだった
丁寧に、開催レースの予定が書いてある
「こりゃ、来年も忙しいぞ!!!」なんて思いながら、なんか得した気分
だから、場外通いは止められない・・・
それに、レースプログラムも手に入る事もあるし・・・
しかし、こういったモノを作らせるとJRAのセンスは良い!!!
時折、壁にセロテープで貼ってあるポスターも欲しいんだけど・・・

 で、何時もの通り、いすに座って、「あーだの、コーだの」と友人と言いながら、マークシートに記入する。
3Rのパドックを見ていて、馬券を買う気になり
券売機に階段を登っていくと、見慣れた顔が上から降りてくる・・・
声を掛けると、やはり旧知の友人、I氏だった・・・・
実に再会は、10年振りだろうか・・・
投票の締め切りがあるので、暫く待ってもらって
再開後、話に花を咲かす・・・
しかし、人間ドッグの話は面白かった・・・
耳に鉛筆を挟んだ女医が、検査結果を見て、ポリープだの腫瘍だのと言われて
1ヶ月間眠れぬ夜を過ごした挙句、再検査では異常が見つからなかったらしい
まあ、異常が無かったんで良いんだけど
と、その話を周りにすると周りにいた連中が「俺も」「俺も」なんて事があったらしい
しかし、偶然に出会うとは、こういう事を言うんだな・・・
その時、友人に奢って貰ったコーヒーも旨かった・・・
しかし、良い時間が持てた・・・・
アリガトウ  I氏・・・・二人目の子供の誕生オメデトウ
アリガトウ  ぴかぴか氏・・・・コーヒー旨かったですよ、又行きましょう

 場外馬券売り場の払い戻し機に、只ひたすら馬券を入れているおじさんを発見!!!
しかも、その全てがハズレ馬券だった・・・・
その、ハズレ馬券は床にポイッ・・・「おいおい、おっさん」という感じで目が離せなかった。
 損で・・アッ違った・・そんで、レースの結果ですが・・・
又、負け馬投票券のコレクションが増えましたよ・・・
あの位置につけた、福永Jの手腕を誉めようじゃありませんか!!!
しかし、2着のスーパーホーネットは凄い脚だったなあ
次回は、かなり人気するだろうな・・・
武Jも最初は良い位置だったんだけどな・・・・
フサイチジャンクは見事に勝利
今日は、フサイチDAYだったみたい
関口房朗恐るべしsekiguti.jpg
しかし、fusaichi.netって面白い
特に、会長のBLOGは一見の価値あり
こんな人も、居てくれなきゃ・・・・ネッ

秋競馬G1も、あとグランプリ・有馬を残すのみ・・・
又、歴史を目撃出来るのかな・・・
最強馬の称号を用意して置かないとイケナイかも・・・
だから、競馬は辞められない・・・・・

2005/12/11 21:34 | 競馬 | コメント(3) | Trackback(0) | pagetop↑
シーズンオフの過ごし方 その2
 野球がオフの時は、皆さんはどうお過ごしですか??
Shinyanの場合はやはり、他のスポーツ観戦等がメインとなって来ます
さて、ココで今日、何を取り上げるか???
今日、W杯の組み合わせが決まって、予選でブラジル戦が見れる事になった、サッカーか??
それとも、WINTER SPORTSの雄、最近レベルの高い戦いが続くフィギアか??
いやいや、これは又別の機会で・・・

 今日は、そう最近一番感動した、相撲で行きましょうか
若・貴時代は連日満員御礼で、プレミアチケットだった大相撲のファン離れが叫ばれて久しいが
やっと新たなスターが登場しそうな予感!!!
それは、ズバリ「琴欧州」である
来場所の大関昇進が決まった!!歴代最速らしい
長身・男前・人好きのするインタビューの受け答え等
素質充分である、頼もしい限りだ・・・
最近の主流として、使者を迎えて返事に「不惜身命」だとか
難しい四字熟語を使うのがスタンダードだったんで、期待していたが、やはり流石にそれは無かった・・・
ところで、スター(善玉)が誕生するためには、引き立て役ヒール(悪玉)が必要である・・・
古くは力道山にシャープ兄弟(ふ・ふ・古ーーーー)
A・猪木にT・ジェット・シン(市街地で襲われた事もあったんだな)
20051210231955.jpg
  *****好きだったな、この頃のジェット・シン*****
“北の海に輪島”もしくは“若・貴に曙”なんて所かな・・・・?
「琴欧州」には勿論「横綱・朝青龍」だろう
いつの時代も、強者は嫌われる???
兎に角、強すぎるのである・・・7場所連続優勝、年間最多勝と
もはや最強横綱である・・・
そんな、大横綱・朝青龍が先場所の結びの一番に勝利して涙した・・・
横綱の涙は意外だったが
それを見て、Shinyanは物凄く感動してしまった・・・
一気にこの大横綱の虜になってしまった
もっともっと勝ち続けて俺を虜にして欲しい、

 しかし、ブルガリア出身で「琴欧州」とは・・・
琴は競馬で言う冠名だから・・・
オーストラリア出身なら「琴豪州」
コートジボワール出身なら「琴古都」
京都出身なら「琴京都」??「古都京都」??
そんな訳無いか・・・・四股名??を付けるのにも苦労があるんだろうな・・・
来場所は、相撲を真剣に見るか・・・
表彰式での○○総理のあのパフォーマンスにはもう、ウンザリだが・・・
それを、拍手で歓声を送るファンにも???
これが、愛すべきプロレスなら・・・ブーイングと床を踏み鳴らして居る所なんだが・・・・


2005/12/10 23:47 | 阪神タイガース | コメント(3) | Trackback(2) | pagetop↑
John Lennon
 今日は、この人に触れらずには居られない人が沢山居るだろう
今日は12月8日、凶弾に倒れてから25年が経った・・・
Johnはもう年を取らないが・・・俺は、いつの間にかこんな年になってしまった・・・
Johnが死んだ年はまだ、餓鬼だったなあ・・・
アレから、25年経つのか・・・
TVに出ていた“井上陽水”が喪章を付けていたっけ・・・
今、生きていたら、もっと素晴らしい曲がいっぱい聴けたろうに・・・
もっと、素敵な生き様に感銘出来たろうに・・・
再結成の噂が浮かんでは消えたろうに・・・
なんて、年の瀬が近づいてラジオから「Happy Xmas (War Is Over)」が聴こえてきだすと、思い出す
john.jpg
肉体は死んでしまっても、彼が残した数々の名曲、それに魂は、まだまだ我々を虜にし続ける。

 ママ行かないで!!!パパ帰ってきて!!!
何度聴いても切ないMOTHER・・・・
いや、ココは馴染みのある関西弁の方が気持ちが伝わりそうなんで・・
おかん行かんとって!!!!おとん帰ってってくれ!!!!
やはり、切ない??MOTHER・・・・???
は俺にとって、涙なくしては聴けない名曲です

 しかし、25年の年月は恐ろしいもんだ
餓鬼だった俺は、最近、薬の瓶の文字が見にくい・・・
これって老眼???(がーーーーーーん)
俺が、小学校の頃??アコギでジャカジャカ弾きながら「ダーーーレン、ダーーーレン♪」
なんて、STAND BY ME を歌っていた隣のお兄ちゃんも・・・
スッカリ長い友達も居なくなり
(昔、髪は長ーーーーい友達、なんてCMがあったよね、カロヤンのCMだったかな??)
おなか周りも貫禄が出ちゃって
もう、おじいちゃんに成ったらしい
井上陽水もスッカリ????あんまり変わっていない・・・
恐るべし陽水・・・!!!
 
 又、片付いていないCD置き場から、発掘して聞いてみるかな・・
又、新しい発見や感じ方が違うかも・・・
しかし、こうも自分をさらけ出す強さは何処からくるんだろう・・・

 相変わらず、人は傷つけあっている・・・
戦争も終らない・・・馬鹿馬鹿しいよねJOHN・・・
また、25年経ったら書いてみるか・・・
俺も、おじいちゃんになっているかな??
隣の、お兄ちゃんはヒイおじいちゃんになっちるかも??
井上陽水は変わって無かったりして・・・・
恐るべし陽水・・・!!!
yousui.jpg
2005/12/08 22:13 | MUSIC | コメント(2) | Trackback(2) | pagetop↑
共栄共存の為に鈴は鳴る!!!
 先日、仕事で義姉の近くに行ったんで、帰りにチョット寄ってみた
義姉の家は、我が家から1時間位北に行った風光明媚な町である
仕事帰りだったんで、甥と姪も家に居た・・・
近況や冗談など他愛も無い話をしながら
ふと、甥と姪のカバンに目をやると
お揃いの鈴が付いていた
20051129163104.jpg
茶化してやろうと「オソロで仲エエやん」
なんて言うと「ちがうんや!!」と完全否定
良く、聴いてみると最近近所で熊が出たらしい
熊といっても
pooh.jpg
  こんなのや
20051206220645.jpg
  こんなのではない
ましてや、出会って「お逃げなさい」なんて言わないし
勿論、落としたイヤリングを渡してくれたりはしない
なんせ、正真正銘の熊らしい・・・・

 で、熊が出たんで小中学校で鈴を付けて登下校するようになったらしい
義姉の近くでは、最近道路工事や宅地の開発が行われたんで
多分、その影響で熊が出てきたんだろうと、言うことだった・・・
駆除という大儀銘文で殺してしまうことは出来れば避けたい
やはり、共栄共存である
熊も話が出来れば、共栄共存も容易なのだが・・・
なんせANIMALである
話し合うなんて言語道断である
出会わない様にしなければイケナイのである
出会った熊が消極的な熊なら逃げてくれるだろうが・・
もし、出会ったら自己アピールの強い積極的な熊だったら・・・
「ココは1発、ヤハリ熊っぽく人を襲ってみるか・・・」なんて思わないとも限らない・・・
ヤハリ、出会ってはいけないのである
そこで、カバンに付けた鈴である
義姉の近所の通学路では、「今日も共栄共存の為に鈴が鳴る!!!」のである
ココニイマスヨ・・・・チリン♪チリン♪


2005/12/07 19:07 | 街で見つけた!!! | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
Rain Dog / Tom Waits
 先日、DVDで取り上げたんで
今回はCDで取り上げましょうTOM WAIYSです
多分、一番売れているであろうRAIN DOGS
20051206210329.jpg
何時もの通りまず、試聴してみましょう
RAIN DOG/TOM WAITS如何でした・・・
退廃的な音とでも言うんでしょうか・・・
何とも言えずあの声、アレンジ、何をとってもイイでしょ
こんな、サウンドなのに妙に暖かい、しかも優しいそんな不思議な気持ちにさせてくれるCDです
無国籍??多国籍??なサウンドをまずは一度聴いてみて下さい
ハマル方にはどっぷりと・・・・
そうでない方には、虫唾が走るほどの拒絶を受けるアーティストだと思います。
「BGMに良いじゃん」なんて感じには決してならないと思われます
さあ、皆さんも一杯飲んで
TOMワールドにどっぷりと浸りましょう
乾杯!!!
特に Anywhere I Lay My Head は名曲ですぞ!!!
2005/12/06 21:19 | MUSIC | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
本日は・・・
 誠に勝手ながら
本日は休業させて頂きます
20051205222454.jpg
ファンの皆様申し訳ありません

 ファン居るのかな・・・・・・?
いやいや、きっと居るに違いない・・・!!
では、又明日・・・オヤスミナサイ
2005/12/05 22:29 | 未分類 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
ダウン・バイ・ロ- / Down By Law
 昨日に引き続き、今日もDVDで行きます
今日は、「ダウン・バイ・ロー」を紹介してみましょう
down_by_law.jpg
個性的な3人が主役のロード・ムービー
まず、トム・ウェイツココではDJ役なんですが・・・
ご存知有名歌手です、何時も酔っ払っていて、髪の毛がボサボサ
でもってシャガレタ声・・・・なんてイメージですかね
20051204194238.jpg
   <渋いTOM>
そして、ジョン・ルーリーココでは町のチンピラ
ご存知???無名アーティスト(当時)ラウンジ・リザースというバンドのリーダー
20051204195531.jpg
   <ノッポのJOHN>
モダンで無国籍な音楽を演っていたShinyanはLPを買った・・・
Lounge Lizards/Bigheart Live Tokyo
最後に、ロベルト・ベニーニ・・・ココでは英語もままならない移民
roberto_benigni_.jpg
   <ここでも個性派のROBERTO>
 この3人が刑務所で出会い、心を通わせ・・一緒に脱獄して
それぞれが、又別れて行く・・といった話なんですが
これといって、山場がある訳でなし・・・・
話に、劇的な展開があるわけでは無いんだが
グイグイ引き込まれていって、見終わった後に何とも言えずスガシイ気持ちになるのは何故なんだろう???
3人の個性派アクターのキャスティングがそうさせるのか??
それとも、それこそが監督:ジム・ジャームッシュのなせる技なのか???
是非とも、1回は見て欲しい映画なんだな・・・・
DVDのレンタルがあるかどうかは解らないがビデオはあるんじゃ無いかな??
チョット、マイナーだったかな???
まあイイか・・・・


2005/12/04 20:50 | DVD | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
恋愛適齢期
 今回は久しぶりにDVDで行きましょう
今回は「恋愛適齢期」
20051203220436.jpg
J・ニコルソンがいい味出しています
J・ニコルソンは「シャイニング」のイメージが強くて
なんだか、とっつきにくい感じがしていたんですが
20051203225533.jpg
Shinyanの中では「恋愛小説家」で
なんだかラブコメに欠かせないキャラクターという位置付けが出来ました。
20051203225957.jpg
ぶきっちょでシャイでぎこちない中年のオッサンはもうこの人以外に考えられないです。
この「恋愛適齢期」では、D・キートンと恋に堕ちる訳ですが
途中にK・リーブスが出てきて、かき混ぜたりするんですが
まあ、最後は・・・・・なんで  どうぞユックリご覧下さい

 しかし、年をとっても、常に恋愛はしていたいモノです
でも、不倫はチョットねえ・・・
D・キートンもとってもキュートで良いんです
20051203232302.jpg
しかし、あのJ・ニコルソンがこんなにも良い味があったなんて・・!!
目を剥いて凄むだけの男優だと思っていたのに・・・
あの顔でこのキュートな感じが良いんですよね

俺も、浜辺で白シャツでデートしたいな・・・
2005/12/03 23:24 | DVD | コメント(5) | Trackback(0) | pagetop↑
師走=師が走る
 いよいよ、今年も残すところ後1ヶ月になりました
そう、12月ですよ・・・一般的に言う「師走」です
「師が走る程忙しい」ので「師走」らしいです
そんな師走に見つけました!!!
近所の“ヒャッキン”で・・・・
今の時代、走るのは師や車・動物だけでは無いらしい
20051123175925.jpg
なんと!!!「はしる!どんぶり飯・全4種類」
4種類の内訳は、 牛丼・カツ丼・天丼とうな丼の4種類みたいです
大きさは小さいのですが、コレが又、最近のフィギア同様良くできていまして・・・
20051123180111.jpg
ネッ・・・結構良く出来ているでしょ
俺が子供の頃は、何を買っても結構アバウトだったけどなーーー
今より、情報量が少なかったんで贋作を掴まされることもあったなーー

 さて「はしる!どんぶり飯」はゼンマイを巻いて走るだけなんで
さして面白い訳ではないんですが・・・
これを作っている中国人は「これをどうするんだろう?」
なんて考えながら作っているんだろうな・・・・

 さあ、皆さんも数ある「どんぶり」の中から選ばれし精鋭達の
素晴らしい「走り」を堪能するべく、売り切れる前に“ヒャッキン”へ走れ!!!!!



2005/12/02 21:50 | 街で見つけた!!! | コメント(4) | Trackback(0) | pagetop↑
国体への道
 あなたは、ペタンクと言う競技をご存知かな?
フランスではカナリ競技人口もあるメジャーな競技らしい
しかし、日本ではどうだろう??
その競技を知っている人も少なく、競技した人ともなると・・・・
そういう、Shinyanは、地区の体育関係の委員をさせてもらっているので
この競技をした事があるんだが・・・それまでは名前を知っている程度だった
どういった、競技かと言うと・・・
 大雑把に言うと、普通は、1チーム3人で行い
先行のチームが放り投げた小さい木の球に鉄製の球を放り投げて
より近い方が勝ちといった競技なんです
でも、コレがなかなか面白いんですよ
餓鬼の頃にした“ビー球”みたいな感じですかね
まず、競技に体力が余り関係なく老若男女を問わず参加出来る
しかし、コレがカナリ地味で・・あくまでも、スポーツで無く競技なんです
案外この辺に、イマイチ、メジャーになれない理由があるのではと思う???

 そこで!!!これだ!!!
アスリートが憧れる国民体育大会に出る一番近道の競技はコレでは無いかと思う訳だ
そこで、こういうのは、どうだろう
練習をして国体の選手に選ばれる!!!
国体に出てペタンク旋風を巻き起こす!!!
そして憧れのあの番組にTV出演!!
20051130204604.jpg
それでこのお方に聞かれる訳だ・・・
20051130210513.jpg
「一杯スポーツある中で何でこれ?」
うーーーーん、今のうちに気の利いたコメントを考えておかなくちゃ
詳しいルール等は「日本ペタンク協会」まで
アナタも始めませんか・・・???Shinyanと国体で会いましょう♪
まだ、正式競技ではなく「デモンストレーションとしてのスポーツ行事」なんですけどね・・・


2005/12/01 21:05 | 街で見つけた!!! | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。